2018年1月19日 (金)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰挑戦中 056 多くのものを失いました

Img_5261_4

先日、職場で僕にとって大きな仕事が行われました。
担当者は僕、サポートもいましたが、この手の仕事は僕が一番抜けているので、ほぼ一人での仕事。
大一番です。
成功すれば、大きな自信になりますし、
失敗すれば、信頼を失います。

本を読み、
ネットで調べ、
実際に機材をゼロから何度も設置し、
シミュレーションを繰り返し、
その設定接続方法をメモし、
後は自信を持って、仕事をする事!です。

本番がある程度録音が進み、再生テストをしようするも音が出ない。
波形では音は間違いなく録れている。
原因は不明、後にこれだろうという物には行き着くのですが。

クライアントさん、クリエーターさんに、多大な迷惑をかけてしまいました。

この事件で、かなりの物を失いました。
信頼を取り返すのは並大抵ではありません。

逃げ出すのは簡単ですが、もう年齢的に逃げたら人生終わりでしょう。
病気は再発していません。
これには救われました。
これくらいの追い込まれ方には耐えられるという事か!?
頼むからこのまま続けさせてほしい。
自分の弱い部分を受け入れ、理解し、自分をコントロールする。
このまま続けるしかない。

今日もあぜ道通信を読みに来てくれてありがとう。

2018年1月18日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰挑戦中 055 新手帳の希望

Img_5222

先日、手帳を買うタイミングが分からないので、買うタイミングを逃したと書きました。

実家のある田舎の本屋に行ったら、あまりの品揃えの少なさに後悔したものですが、今住んでいる街の本屋にいったら、品揃えがまだまだ豊富でどれを買って良いのか分からないくらい。
この差はでかい。
この街は本当に都会である。
田舎にしては・・・・・ですが。
写真の手帳が今年を共にする手帳。
去年の手帳はとにかくデカかった。
小さい字を書くのが苦手だからである。
今年は携帯性重視です。
美しさとキワモノの中間くらいのブルーです。
目的のページに直ぐに辿り着くページ構成がとても気に入りました。
さて、デカ手帳からミニ手帳にスケジュールを書き写す必要がありますね。
気が重い・・・・
仕事頑張ろっと。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2018年1月13日 (土)

目薬の恐怖

視界に飛蚊症のような、違うような、物が見えるようになったのですが、黒ではないのです。

うすーい茶色のシャボン玉が浮かんでいるように見えます。

それが両目に現れたので、さすがにやばいと思い、

田舎なりに良い腕の眼科さんい行きました。

森の中にあるのに、すごいお客さん。

そして設備が最新?の物っぽいのです。

それが何台も、何種類もある。

先生もテキパキとアドバイスをしてくれて、

気持ちがいい。

こりゃ、地元じゃ有名になるわけだ。

診察の結果は、

ストレスによる眼底の炎症 という意味がわからない物。

ストレスが目に出るのですか?

知らんかったばい。

目薬を処方され、2週間後にまた行きます。

目薬をさしてから3日目になりますが、

茶色が紫に、紫から薄い水色に変わってきました。

大きさ自体は変わらないのですが、これは良くなったのか何なのか、わかりません。

とにかく14回目薬を2滴、両目にする必要がるのですが、

これが怖い。

僕は目を攻撃されたら、すぐに白旗です。

目に何か飛んでくるのが怖くて怖くて。

だから目薬は苦手。

あの垂れるのか?

垂れないのか?

という焦らし効果で、恐怖倍増です。

いい歳ですが、目薬は怖い。

怖いものは怖いのです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2018年1月12日 (金)

手帳のタイミング、知らんかったばい

スケジュール帳を買うタイミングは、年末なのか?3月なのか?

そういうの全然分からないのです。

年末に買った方が種類が豊富らしいです。

僕はというと、今年もとにかくデカい手帳を買うと思います。

字を書くのが苦手だし、細かく書くと読めない・・・

そのデカい手帳が売ってない。

田舎だし並んでいる品数も少ないです。

どれにしようか迷うくらいは置いといてほしいなぁ。

もう一月中旬。

少なくなって当然か!?

年始から凡ミスですな。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2018年1月 9日 (火)

寝落ちの将

睡眠の話で盛り上がりました。


いやぁ〜
色んな寝方があるものですね。
睡眠に惜しみなくお金をつぎ込み、熟睡して朝スッキリ目覚める人。
敷布団自体は好きだけど、どうも生活感が出てしまって嫌という人。
ベッドにシーツを敷く事が許せない人。
毎日寝落ちしていて、深夜に寒くて起きる人。
夏にかけるようなブランケット?で越冬している人。
床に寝ている人。

ほんと色んな人がいるものです。
僕はというと・・・
それは内緒にしておきますが、普通ではないし、これでは疲れは取れないよ。
っという感じです。

何時になったから、じゃぁ寝ようかと寝室に移動する事はここ数年無いかもしれない。
毎晩寝落ちですし、ストーブが自動で止まり、室内温度が外と変わらなくなってから、寒くて飛び起き、やっと移動して眠る感じ。

そんな事やってたら、自己管理ができてないって言われてもしゃーないよね。

しっかり眠るって僕にはかなり高度な事に思えるんですよね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

«僕と うつ病、闘病記 社会復帰挑戦中 054 今年は表にドンドン出る事になります