« 日曜もゲストアカウントの呪い | トップページ | あぁ、食い道楽 ヨーグルト & メープルシロップ »

2006年1月15日 (日)

デジ物コバナシ 0.何ミリの大きな違い

キーボードを叩いていて、誤変換やタイプミスが多い日ってありませんか。
僕の場合、ものすごく調子いい日と、普通の日と、ボロボロの日があります。
なんで今日は調子が悪いのか、自分でもわからないけれども、なぜかスピードが出なかったりします。
そういう日は、指を見ると爪が伸びていたりします。
わずかにキーボードに爪が当ってしまって、いつもの感覚と違ってしまうことが原因のようです。
伸びてるといっても、これくらいの長さなら切ろうと思う人の方が、ほとんでいないくらいの長さなのですが、自分でもわからない 0.何ミリ の違いで駄目になってしまうんです。

自分の場合は爪の白い部分が無くなるように、深爪ギリギリ手前まで切ると、タイピングにリズムが出てくるんです。
深爪してしまうと、タイピングどころでなくなってしまうので、そのギリギリを攻める匠の技が必要なんです。

●今日の押さえドコ
  パソコンの隣りには爪切りが常備されてます。   

« 日曜もゲストアカウントの呪い | トップページ | あぁ、食い道楽 ヨーグルト & メープルシロップ »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。