« ダイエット奮闘記 頑張れ小波乗り野郎 | トップページ | ダイエット奮闘記 翌日に来ました »

2006年6月30日 (金)

追い詰められると動き出す

小学校の頃から ”とりかかりが遅い” と言われ続けてきました。
何をするにも、スタートダッシュが決められず、本領を発揮するのに時間がかかるのです。
追い込まれないと動かないタイプなのですが、さすがに今日は反省しました。

波乗りに行く途中で、ガソリンのランプが点灯し、ガソリンを入れろと車が言い出したのです。
なに、給油すればいいだろうと思われるでしょう。
たしかにそうなのですが、財布の中には千円しかないのです。
標識に書かれている海岸までの距離は50kmもあるのです。
初めて走る道でスタンドを探しながら、使わない頭をフル回転し、計算をします。
千円で入れられるガソリンの量、給油を促すランプが点灯した所から、どれくらい走れるのか?、ここで波乗りは諦め、帰ったほうが確実ではないか? など、グルグルと頭が回ります。
行くにしろ、戻るにしろ、給油はしないといけないということで、とりあえず見つけたスタンドに飛び込みます。
「えーと、お金が無いので・・・・・」 といいながら小銭入れの方を探します。
あった200円!
「あの1200円で入れられるだけ・・・・・」 と小さな声でお願いしました。
「ちょっと多めにいれておきました。」 とか気を利かせて言ってこないかなぁ と思ったのですが、もらったレシートにはきっちり9リットル入れたと書かれていました。
せちがらい世の中であります・・・・・

また、頭で計算が始まります。
行くべきか、戻るべきか・・・・・ そもそも、この車は1リットルでどれだけ走れるのだろうか?
ええい、ガス欠になったらなったで、それはブログのネタになるだろうと思い、覚悟を決めました。
海を選んだのです。

なんとか無事に海に着き、波乗りを楽しんできたのですが、よく考えると帰れるのだろうか? という心配が出てきました。
1200円給油しただけのメーターは、またどんどん下がっていきます。
するとまた給油を促すランプが点灯しだすではありませんか!
こうなるともう、度胸勝負です。
急発進をやめ、遠くで信号が赤になったら、ニュートラルにして惰性で進む。
コーナーはできるだけインを攻めました。
その努力が実を結んだのか、なんとか無事に帰ってこれて、こうしてブログのネタになっているわけです。

いい経験をしました・・・・・

« ダイエット奮闘記 頑張れ小波乗り野郎 | トップページ | ダイエット奮闘記 翌日に来ました »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

スリル満点でしたねえ~

こんばんは☆かずのすけです。「追い詰められると動きだす」。読んでいてこっちまでドキドキしてくるし一緒に計算しちゃうしすごく面白くて一気に読んじゃいました(^^)タイトルもいいですね!「ブログのネタになる」って気持ちもブログをやっている人にはものすごくわかると思います(^-^)ハッピーエンドでよかったですね。また今日みたいなキレのいい話を聞かせて下さい(^^)…って、こんなドキドキなエピソード、なかなかないか(^^ゞ

この記事へのコメントは終了しました。

« ダイエット奮闘記 頑張れ小波乗り野郎 | トップページ | ダイエット奮闘記 翌日に来ました »