« 自称パッチリの瞳 | トップページ | デジ物コバナシ 神隠し 完結編 »

2006年7月 6日 (木)

夢のまた夢 酢豚づくし

高校時代の3年間、バイトをしていたラーメン屋で働く夢を見ました。
醤油や酢の補充、少なくなった割り箸を補充していると、まかないの時間になりました。
大好きな天津丼を頼もうとしたら、なぜか前もって作っていた酢豚がでてきました。
今朝、トイレで目が覚めたときに、見ていた夢では、給食のようにトレイをもって、横に移動し、酢豚を運んでいたのです。
2回も連続で酢豚の夢を見るとはいったいどういうことなのでしょうか?

夢診断によると、好きな食べ物と肉料理の夢はどちらも、気力が充実して、目標にたいしての意欲がみなぎっている時にみる夢だそうです。
目標といえば、そう、ダイエット!
充実しているというよりは、お腹いっぱいに肉を食べたかっただけのような気がします。

« 自称パッチリの瞳 | トップページ | デジ物コバナシ 神隠し 完結編 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。