« 昼間のビール | トップページ | 独り図書館 佐藤秀峰 特攻の島 戦争を知らない世代とのギャップに衝撃 »

2006年8月 7日 (月)

窓から侵入、落下、痛いっす

昨日、東京から家に帰る途中で、家の鍵を持ってきていないことを思い出した。
仕方なく位置も鍵がかかてちない洗面所の窓から侵入することになったが、この窓が以外にも高い位置にあって、なかなか登ることができなかった。
やっとの思い出し洗面所に入ると、手元がすべり、1m以上の高さから頭を下にして真っ直ぐに落ちた。
頭と肩が痛いし、手首は捻挫したようだが、どこも折れたりはしていないようだ。

そのはま玄関に行くと、「物音がしたが大丈夫か?」と聞かれたがなんとか無事だということを伝えると、父は帰っていった。

肩が結構痛いけれど、問題ないよな。 たぶん?
二度と洗面所から家にははいりません。

« 昼間のビール | トップページ | 独り図書館 佐藤秀峰 特攻の島 戦争を知らない世代とのギャップに衝撃 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41651/29740879

この記事へのトラックバック一覧です: 窓から侵入、落下、痛いっす:

« 昼間のビール | トップページ | 独り図書館 佐藤秀峰 特攻の島 戦争を知らない世代とのギャップに衝撃 »