« ブブ彦日記 部屋の隅 | トップページ | こっそり小さく、少しずつ »

2006年8月24日 (木)

時代の終わり

実家の街にある映画館が閉鎖した。
生まれて初めて映画を見に行った、小さな劇場だ。
小さいけれど、昔ながらのその場所は、僕には特別な思い入れがあったものです。
シャッターが下りている外観を見て、どんなニュースよりも、昭和が終ってしまったんだなぁと実感しました。

考えると平成生まれの子が甲子園に出てくるようになった時代なんですよね。
とうとう僕の中の昭和が終ったように感じました。

« ブブ彦日記 部屋の隅 | トップページ | こっそり小さく、少しずつ »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。