« 安らぎの場所 | トップページ | ブブ彦日記 外犬と比べたら »

2006年9月 2日 (土)

シネマごしっぷ 辛口映画評 荒野の用心棒

Photo_1

とにかくクリント・イーストウッドが若い!
自分は歳をとったオジサンイーストウッドしか知らないので、新鮮でした。
いやぁ男前ですわ。
当時はかなり人気があったのではないでしょうか?

調べたところ1964年の作品だそうです。
僕が生まれる十年以上前の話です。
巨匠、黒澤明監督の「用心棒」と内容が同じで盗作問題が起き、それが転じて、マカロニ・ウェスタンの大ブームのきっかけとなったみたいです。

バックトゥ・ザ・フューチャー3でマイケル・J・フォックスが自分の名前をクリント・イーストウッドと名乗り、決闘の時に使う作戦が、この映画を元にしている事が、今になってやっとわかりました。

昔の映画は詳しくないので、いい勉強になりました。
(星5つ満点で)星3つです。
セリフがクールでカッコよかったです。

« 安らぎの場所 | トップページ | ブブ彦日記 外犬と比べたら »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。