« あぁ、食い道楽 ゆで卵 × 13 | トップページ | ゴロゴロしてしまった日 »

2006年10月20日 (金)

光学迷彩

20061020色々見て回ったのですが、今日はこのネタでもちきりですね。
透明マントの話です。
うまく説明できないので、ニュースをコピペしますね。

##### 抜粋ここから #####
かぶると姿が見えなくなる「透明マント」の実現につながるような素材の開発と実験に成功したと、米デューク大など米英の研究チームが20日付の米科学誌サイエンスに発表した。
研究チームによると、銅を含む特殊な人工素材で金属の円筒を覆い、電磁波の一種のマイクロ波を照射、反射させずに裏側に回り込ませることができたとしている。
光も電磁波の一種で、物体に当たって反射することで物が見える。光に見立てた電磁波の一部が反射、散乱せずに回り込めたことから、研究チームは「透明に見せる素材の最初の実証に成功した」としている。
真の透明を実現するには、光のすべての波長を、どんな形の立体でも完全に回り込ませることが課題だという。
##### 抜粋ここまで #####

理屈は分かるのですが、本当に見えなくなるんですか? と半信半疑で記事を読んでいくと写真と動画がありました。
動画は道路の脇に立っている人が透明マントを着ていると、後ろを通る車が透けて見えるという物。
写真は後ろに飾ってある絵が透けて見えるというもの。

光学迷彩はSFの世界だけかと思っていたら、実現できる時代なんですね。
いや~久々にたまげたよ。
O(≧∇≦)O

« あぁ、食い道楽 ゆで卵 × 13 | トップページ | ゴロゴロしてしまった日 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

凄いね!!
ホント、現実の物とは思えない!!

コレが完全に透明になったら 恐すぎるね。。。

プレデターやら、メタルギア等、、、
光学迷彩といえば 透明ではあるけど若干歪んでいるってのがお約束。
果たして 現実のものとなるのかな!??

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 ゆで卵 × 13 | トップページ | ゴロゴロしてしまった日 »