“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ボソボソと喋る男 | トップページ | ブブ彦日記 背負っている物 »

2006年12月19日 (火)

すばらしき茨城弁 た

前回の”せ””そ”に続き今回も茨詭弁の勉強です。
今回は”た”ではじまる単語です。

・たいそばる
  偉そうな態度をとる。

・たかる
  ゴミやホコリなどがつくこと。

・たごまる、たぐまる
  こんがったり、からまった状態を表す言葉。

・たてっけし
  沸かし直し

・たてまえ、たでめ
  上棟式。
  屋根に上がってって、餅、ラーメン、みかん、お金、カラーボールなどを撒く。

・たんたご飯
  卵かけごはん

・たんま
  勝負途中の一時休憩。

・だいじ? だいじけ?
  大丈夫?
  茨城弁の基本単語。
  茨城県民が最も標準語だと勘違いしている言葉の一つである。

・~だしけ、~だちけ
  ~だそうだ。

・~だちけど
  ~だってよ、~だってさ。

・~だっぺ、だへ、だべ
  ~でしょ。だろう。
  「だべ」などは神奈川や千葉の一部のエリアでも使用されている。

・~だなや
  ~だなあ、~だねえ。

・~だへよ
  ~でしょうな。

やっぱり”だいじ?”は標準語だと思っており人はたくさんいます。

« ボソボソと喋る男 | トップページ | ブブ彦日記 背負っている物 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。