« まさ爺の建物探訪(29) なにやらそれらしく | トップページ | まさ爺の建物探訪(30) 謎の儀式?上棟式 »

2006年12月22日 (金)

怪録ボレコマン現る ビデオデッキと死の宣告

今回はビデオデッキの電源を落とそうとしている時の話を録音したので、紹介します。
トモ子珍(珍)、まさ爺(爺) 2人のやりとりです。

爺 「あれ、何か点滅しているけど、大丈夫なの?」
珍 「あれねぇ~ 電源消しちゃっていいんだ。」
爺 「ずっと気になっていたんだ。」
珍 「録画していたのずっと。」

(リモコンのボタンを押しまくるトモ子珍)

爺 「消えないね。」
珍 「なんだか変だね。」
爺 「HELLO になっちゃったよ。」
   (ビデオの本体にハローと表示されている)
珍 「HELLO になっちゃってる?」
  「あ、電気ついちゃった。 ん? やってんだけど。 おかしいな。」
  「なんで切れないのぉ。」
  「あ、できた。 ダイ。」
   (ビデオの本体にダイと表示されているらしい)
  「いいんだ、消えた消えた。」
爺 「なんで、ダイなの?」
珍 「終わった。」
爺 「バイじゃないの?」
  「グッバイのバイじゃないの?」
珍 「あ、バイだぁ~。」
爺 「ダイじゃ死ぬでしょ(笑)」
  「死んでどうする!!」
珍 「あたし、ダイだとばっかり思ってた。」
爺 「ダイのDの真ん中に、もう一本入っていればBに・・・・・」
珍 「Bだよね。 あらぁ~ なるほど・・・・・。」
  「HELLOだもんね。 最初はHELLOなのに最後はダイ(笑)。」
爺 「ダイって・・・・・(笑)」
珍 「だってずっと最初からダイだと思っていたよ。」
  「ほら、電源が落ちて ダイ。」
爺 「あ、死んだ死んだって?」
珍 「困っちゃうねぇ~・・・・・。」

ちなみに BAY を DAY だと思っていたトモ子珍。
死ぬという意味のダイは DIE と書きます。
天然は引き出しが多いなぁ~

« まさ爺の建物探訪(29) なにやらそれらしく | トップページ | まさ爺の建物探訪(30) 謎の儀式?上棟式 »

怪録ボレコマン現る」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。