« すばらしき茨城弁 ふ | トップページ | コンビニのある暮らし »

2007年2月27日 (火)

恐怖のメガネ

僕の目が乱視になっているようです。
横断歩道の信号に表示されている歩く人が4人に見えるのです。

「そしたら、コンタクトにしよう」となんだか物騒な意見もあるのですが。
「コンタクトは怖い」(先端恐怖症の気があり、目薬ですら目に入れるのが怖い)というと
「じゃあメガネだね」と言われます。

「出費が痛いから」となんとかして、逃れられないかと言い訳をすると
「そんな目で車の運転をしていると・・・・・アブナイヨ」
「じゃぁ、来月一日に買いに行こう」と勝手に話が進みます。
メガネをかけると”怪しいサラリーマン”になってしまうので、似合うメガネを探しに行ってきます。

初めてのメガネは一体どんなものなのか。
そのデザインは、色は、似合うメガネは見つかるのか?
結果は後日、報告しますね。
Σ( ̄ロ ̄lll)

« すばらしき茨城弁 ふ | トップページ | コンビニのある暮らし »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。