« ブリーズライトと 微かな希望 | トップページ | どん底からのスタート »

2007年2月 2日 (金)

デジ物コバナシ 打つべし打つべし打つべし

20070202あぜ道通信などを書くために、キーボードをカタカタと打っていると、母が
「どうしたら、そういう風に打てるようになるのか?」
と聞いてきました。

以前勤めていた会社に入社したとき、最初の1週間はとにかくパソコンに慣れろという事で、”あしたのジョーのタイピングゲーム”を9時から17時までやっていました。
あまりに一日中やっているので、
「まさ爺君。辛かったら他の事をしてもいいんだよ」
と所長に言われたのですが、それでもずっとあしたのジョーをやっていました。

1週間後、すっかりタイピングは早くなったのですがちょっと腱鞘炎気味に・・・・・
丹下段平とスパーリングをした1週間は懐かしい思い出であります。

1週間でブラインドタッチができるようになるのだから、他の人も あしたのジョーをやればいいのに、と思います。
(* ̄∇ ̄*)

« ブリーズライトと 微かな希望 | トップページ | どん底からのスタート »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。