« すばらしき茨城弁 ま | トップページ | まさ爺の建物探訪(55) 差し入れにブヒヒ »

2007年3月21日 (水)

シネマごしっぷ ハーマイオニー降板?

20070320先日、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフが、シリーズの残り2作の出演契約を交わしたと伝えられたが、ハリーの親友ハーマイオニー・グレンジャーを演じるエマ・ワトソンが、残り2作から降板する意向だと複数のメディアが報じている。

ハリーの親友ロン・ウィーズリーを演じるルパート・グリントは、「彼女は“『ハリー・ポッター』の女の子”と呼ばれるのに疲れてしまったんだ。彼女はダニエルや僕を遠ざけていて、撮影中以外は会話や手紙を交わすことはないんだ」と語っている。
製作・配給元の米ワーナー・ブラザース映画は、エマが残り2作の出演契約を交わしていないことを確認しているが、同社のスポークスマンは「彼女は必ず戻ってくると確信している」としている。

このまま降板が決定となれば、エマが演じるハーマイオニーを見られるのは、7月公開のシリーズ第5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が最後になる。
ファンにとっては、彼女が再びやる気になってくれるのを祈るしかない?

« すばらしき茨城弁 ま | トップページ | まさ爺の建物探訪(55) 差し入れにブヒヒ »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。