« ゲームしてみる? もう若くはない | トップページ | シネマごしっぷ インディの息子確定? »

2007年3月13日 (火)

すばらしき茨城弁 ほ

前回の”へ”に続き今回は”ほ”
は行の最後はどんな言葉が出てくるのでしょうか?
さっそく行ってみんべ。

・ほーかー、ほーけー、ほーがー
  そうなんだ(相づちを打つときに使う話言葉。)

・ほう
  ほら、ほれ、さあ
  「やっとほう」(さあやるぞ)

・ほおたんぼ
  ほっぺた

・ほきだす、ぽきだす
  口から出す。吐き出す。
  「まずかったら、ほきだしていいよ」(まずかったら吐き出していいよ)

・ほきる
  植物などが育つ

・ほんじゃあんめ、ほんじゃめ
  そうじゃないでしょ。

・ほだ
  タバコの灰

・ほだほだ
  そうだそうだ(強く同意する)

・ほっぽる
  ほおっておく
  「あいつはほっぽとけな」(あいつはほおっておきなよ)

・ほんこ
  本気、本番
  反対語はちんこ

・本宅
  本家の事。
  分家を新宅と言う。

・ほんでよお、んでよ
  そうでね~

・ぼうたろ
  太いミミズ

・棒電気
  懐中電灯。
  「棒電気の炭、なくなっっちったから、電気つかねど」
  (懐中電灯の電池がなくなってしまったので電気がつかないよ)

・~っぽろ
  切れ端、破片
  「木っぽろ」(木の切れ端)、「紙っぽろ」(紙くず)

« ゲームしてみる? もう若くはない | トップページ | シネマごしっぷ インディの息子確定? »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。