“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ブブ彦日記 トロ犬の爪 | トップページ | シネマごしっぷ ハーマイオニー降板? »

2007年3月20日 (火)

すばらしき茨城弁 ま

前回の”ほ”に引き続きこんかいは”ま”です。
いよいよま行まで来てしまいました。
さっそく紹介しましょう。

・まいっぱ
  毎度、毎回

・まぐまぐ
  混乱する事。

・まぐれる
  迷う。
  「道にまぐれなかったけ?」(道に迷わなかった?)

・まじょう
  まとも。

・まぢっぽい
  まぶしい。

・マッ缶
  マックスコーヒー

・まっかんちっかん
  真っ赤

・真っ黒すっけろ
  真っ黒

・まっちろけっけ
  真っ白

・まっつぐ
  まっすぐ
  「どこまでもまっつぐ」(どこまでもまっすぐ)

・まっと
  もっと。
  「まっといがいのちょうだい」(もっと大きいのをちょうだい)

・まっぴかり
  とても明るい様子。繁華街などの賑やかな場所
  「あすこらへんは夜でもまっぴかりだちけ」(あの辺は夜でもとても明るいんだって)

・まめ
  鬼ごっこやかくれんぼなどで、小さな子がいる場合で、すぐにつかまってしまうので、

「まめ」としてつかまっても鬼にならなくていい扱いとした。
地域によっては「ごま」とも言う。

・まるく、まるぐ
  ひもで縛って束にすること

・まんじゅ虫
  カブトムシの幼虫。 饅頭に似ているから命名

« ブブ彦日記 トロ犬の爪 | トップページ | シネマごしっぷ ハーマイオニー降板? »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。