« あぁ、食い道楽 ジャンボどら焼きに思うこと | トップページ | ほぼ日アンケート 1年後の自分へのメール »

2007年4月15日 (日)

シネマごしっぷ ヒュー踊る

20070415_6落ちぶれた80年代のポップスターと、作家志望の女性が繰り広げるラブストーリー「ラブソングができるまで」のジャパンプレミアが行われ、ヒュー・グラントが舞台挨拶を行った。

「ラブソングができるまで」は、グラント自身「若かったし、希望に溢れた良い時代だったけれど、ファッションはひどかった」と語る通り、80年代の華やかなカルチャーを散りばめたロマンティック・コメディ。

グラントは本作でピアノ、歌、踊りを初披露しているが、「ピアノは練習すれば弾けるようにはなるけど、ダンスは…… 踊りの仕事はもう勘弁だ」と苦笑。
会場からの「ヒュー! ヒュー!」というコールの中、一瞬やけっぽくダンスを披露。
歓声の中、笑顔で会場を後にしたようだ。

« あぁ、食い道楽 ジャンボどら焼きに思うこと | トップページ | ほぼ日アンケート 1年後の自分へのメール »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。