« ブブ彦日記 米好きなフランス犬 | トップページ | 独り図書館 因数分解 思い出さず »

2007年4月18日 (水)

シネマごしっぷ リリー、マルコビッチと共演

20070418_2「LOST」のケイト役でブレイクした女優エバンジェリン・リリーが、超自然現象を描いたスリラー「Afterwards」でスクリーンデビューすることが明らかになった。

本作は、仕事では成功しながらも私生活では妻(エバンジェリン・リリー)や娘と別れて空虚な日々を送る弁護士(ロマン・デュリス)が、人間の死を予知できるという不思議な力を持つ医者(ジョン・マルコビッチ)と出会い、人生を見つめなおす物語。

当初、この弁護士役にはフォレスト・ウィテカーの名前が挙がっていたが、ロマン・デュリスに変更となったようだ。
撮影はニューヨークとモントリオールで6月にスタートする。

« ブブ彦日記 米好きなフランス犬 | トップページ | 独り図書館 因数分解 思い出さず »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。