« まさ爺の建物探訪(プチ4) 完成 | トップページ | 爺の小遣い倍増計画 株を始めるにはいくら必要か? »

2007年5月 6日 (日)

まさ爺の建物探訪(プチ5) 竜巻? 警察もやってきた

20070504_2話は4日前にさかのぼる。
いつものようにパソコンで作業をしていると、バタンと何かを打ち付ける音と、何かが落ちてきたような音を足して2で割ったような音が聞こえだした。
1回や2回ではない。
1~2分に一回くらいのペースで、その音が聞こえてくる。
母もその音に気付いたらしく、何の音だと話し合うが答えはわからない。
母が窓を開けて、隣の家の奥さんと情報交換していると、奥さんの家の庭にトタンが落ちていた事が判明。
どうやら、強風で何所からか、そのトタンが飛んできたらしい。
奥さんが警察に電話したようで、やってきた警察官は飛んできたトタンを見てから、人、車、家に被害は出ていないか確認を始めた。
その後問題の音も鳴らなくなり、警察官も帰って話は終わった。


2日後、濡れ縁を作っていると、隣の奥さんと旦那さんがやってきた。
濡れ縁トークに花が咲くかと思ったが、旦那さんは意外な事を口にしだした。
「我が家の2階に来てほしい。」
どういう事か事情がわからないが、父は隣の家の2階へ向かった。
お隣の2階から帰ってきた父は意外な事を口にした。
「家の屋根が無くなっている。」

強風で飛んできたトタンは、我が家の屋根だった。
お隣さんの2階から見た我が家の屋根は、2メートル程屋根が無くなり、木材が露出していた。
しかも、その場所は僕の部屋の真上。
翌日の夜から天気が悪くなり、雨が降るかもしれないと天気予報を見た直後だった。

すぐに父は建築会社に電話をした。
誰も怪我はなく、どこにも被害が無かった事。
そして数日間雨が降らなかった事。
不幸中の幸いとは、このことである。


それにしても、新築なのに、屋根が剥がれるとは・・・

« まさ爺の建物探訪(プチ4) 完成 | トップページ | 爺の小遣い倍増計画 株を始めるにはいくら必要か? »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。