« 爺の小遣い倍増計画 1つめの口座開設完了 | トップページ | ブブ彦日記 隣の昼ご飯 »

2007年5月31日 (木)

シネマごしっぷ クリストファー・リー出演シーンをカットされる

20070631ジョニー・デップが主演し、ティム・バートンが監督する製作中のミュージカル「スウィーニー・トッド」から、クリストファー・リーの出演場面がカットされることが明らかになった。
リーといえば近年も「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで“白の賢者”サルマンを、「スター・ウォーズ」新3部作でドゥークー伯爵を演じている、御年85歳の大ベテラン俳優。
バートン監督のお気に入りの俳優で、「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」にも出演している。
FilmStew.comによれば、「スウィーニー・トッド」でリーは紳士な幽霊を演じていたが、尺が長くなりすぎたバートン監督は泣く泣くカットせざるを得なくなったのだという。
リーは「もっと多くのシーンに出演していれば、こんなひどいことにならなかっただろう。いずれにせよ、バートンを訴えることはしないよ」と語っている。

« 爺の小遣い倍増計画 1つめの口座開設完了 | トップページ | ブブ彦日記 隣の昼ご飯 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 爺の小遣い倍増計画 1つめの口座開設完了 | トップページ | ブブ彦日記 隣の昼ご飯 »