« ダイエット奮闘記、第2部 勝手にライバル視 | トップページ | ダイエット奮闘記、第2部 表示されない脂肪率 »

2007年5月19日 (土)

シネマごしっぷ 辛口映画評 パッチギ

”パッチギ”を見ました。
日本人と韓国人との差別、偏見、対立を描いているのですが、喧嘩シーンばかりで嫌になりました。
喧嘩シーンは4つ5つくらいあったでしょうか。
やられた から やりかえす という繰り返し。
話の中盤あたりから、また喧嘩シーンかよ とうんざりして飽きてしまいました。
井筒監督の名前を一躍有名にした映画で、評価も高いのですが、僕にはイマイチでした。
もっと差別偏見のシーンを丁寧に描いてほしかった。
問題に対する答えや理想を描かないと、希望が持てません。
最後まで殴りあってるだけじゃね・・・

星5つ満点で 星2つです。

« ダイエット奮闘記、第2部 勝手にライバル視 | トップページ | ダイエット奮闘記、第2部 表示されない脂肪率 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイエット奮闘記、第2部 勝手にライバル視 | トップページ | ダイエット奮闘記、第2部 表示されない脂肪率 »