« トラベル・レポート 栃木、日光 子供のように大喜び | トップページ | トラベル・レポート 栃木、日光 デブには辛い、東照宮 »

2007年6月10日 (日)

ブブ彦日記 犬バカ、土佐犬に噛まれる

親戚の大おじちゃん宅には闘犬の日本チャンピョン犬がいるのですが、今日、おじちゃん宅に用事があり、久々に土佐犬と遊べるとウキウキしていたのです。
いつも可愛がっている子がいる檻に近づき、手を差し出すと、いつもと違い、小さく吠えています。
今日は嬉しくて興奮しているのかと思い、手をそのままにしていたら、指を軽く噛まれました。
一瞬何が起こったのかわからず、ブブ彦が僕とじゃれるときのように甘噛みしたのかと思ったのです。
そう思った瞬間に2回目の噛みつき。
でかい口でガブリとやられました。
後に大おじちゃんに聞いたのですが、いつも僕と遊ぶ土佐犬は、檻を引っ越し、隣に移動していたとのこと。
僕を噛んだのは、血の気が多い性格の新入りだったのです。
幸い怪我はありませんでしたが、興奮している土佐犬に無防備に手を差し出すとは、ちょっと恐ろしい。
誤解がないように弁明すると、普通の犬にも吠える犬と人懐っこい犬がいるように、全ての土佐犬が噛みつくわけではありません。
甘えん坊の子もいるのです。
まぁ、僕以外の人に土佐犬を見たら、撫でろとは言いませんが・・・

その後、いつも可愛がっている土佐犬をマッサージしてやり、犬も僕もご満悦。
犬を見ると、無条件に遊びたくなる犬バカの一日でありました。

« トラベル・レポート 栃木、日光 子供のように大喜び | トップページ | トラベル・レポート 栃木、日光 デブには辛い、東照宮 »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。