« 爺の小遣い倍増計画 +30%→無理 | トップページ | 爺の小遣い倍増計画 儲けは少なくなるはず »

2007年7月23日 (月)

シネマごしっぷ 辛口映画評 ダイハード4.0

2007072340ダイハード4.0を見てきました。
ハイテク VS アナログ男 の戦いは面白いのですが、中盤から中だるみ。
後半の戦闘機のシーンはちょっとやりすぎちゃってますね。
特撮だってバレバレだし、死なない男だからなんとかなるだろうと思ってしまうんですよね。

面白い映画には良い悪役が必要だと思うのですが、今回のダイハードでは、悪役の魅力は無し。
なんというか覇気が無いというか、弱そうなんですよ。
そして最後もあっさりと消えていくし・・・

前半が面白かっただけに、ラストは盛り上がるかと思うと、尻すぼみであっさりと終わってしまいます。

ダイハードシリーズを面白い順に並び替えるとすると。
 1 → 2 → 4 → 3 かと思います。
やはり1の面白さにはかなわないなぁ。
過剰な期待をすると、肩透かしを食らうかも・・・

###############################
 星5つ満点で 星3つ です。
誰でも楽しめますが、やりすぎの後半とラストのあっけなさで減点。
スターウォーズのキャラクターの名前が上がったり、スケルトンターミネーターのフィギュアが登場したり、アルマゲドンの事が出てきたりで、ニヤリとする台詞が出てくるのは面白かったです。

« 爺の小遣い倍増計画 +30%→無理 | トップページ | 爺の小遣い倍増計画 儲けは少なくなるはず »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。