« ブブ彦日記 きょうのわんこ撮影日 | トップページ | 爺の小遣い倍増計画 8月の結果発表 »

2007年8月30日 (木)

シネマごしっぷ ストーン4度目のベトナム

20070830_2オリバー・ストーン監督が、「プラトーン」「7月4日に生まれて」「天と地」に続き、4度目のベトナム戦争ものに挑戦することになり、ブルース・ウィリスが主演することになったらしい。

同作は、ベトナム戦争中に起きた“ソンミの虐殺”を検証するドラマとなる。
ソンミの虐殺とは、米軍がソンミ村で500人もの非武装のベトナム民間人を虐殺した事件。
のちにベトナム反戦運動のシンボルにもなった歴史上の出来事。

ウィリスはこの事件の調査団を率いる米陸軍の将軍を演じる。
米海軍のヘリコプター操縦士ヒュー・トンプソンを演じる。トンプソンは眼下で繰り広げられた米軍による大虐殺を見かねて、ヘリを米軍とソンミ村の中間地帯に着陸させて生存者を連れ帰り、上官に殺戮の模様を報告した、同事件の“英雄”の1人。

ベトナム戦争への従軍経験を持つストーン監督は、「プラトーン」と「7月4日に生まれて」で2度アカデミー監督賞を受賞しており、ベトナム戦争はゲンのいいテーマ。
うまくいけば、今年度のオスカーレースへカムバックできるかもしれない。

« ブブ彦日記 きょうのわんこ撮影日 | トップページ | 爺の小遣い倍増計画 8月の結果発表 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。