« 爺の小遣い倍増計画 今日こそはやらない | トップページ | 爺の小遣い倍増計画 株の才能は無いっぽい »

2007年8月18日 (土)

坊主とマヨネーズ、そして僕が坊主になっていたら

坊さんと食事をする機会がありました。
どういうわけか、僕の目の前に坊さんは座り、食事を始めました。
坊さんですから、頂きますと言って手を合わせる姿が、なんともきまっています。
僕は自分が食べるのも忘れて、坊さんの観察を始めました。
どうやら坊さんは椎茸のフライな好きなようで、それに集中的に箸を伸ばしました。
坊さんだけに、和食を食べるのかと勝手に思い込んでいましたが、よく考えてみれば、何でも食べれるわけです。当たり前です。
更に坊さんを観察すると、坊さんは、手に取るフライには、必ずマヨネーズを付けて食べています。
次に食べたフライにもマヨネーズを付けて食べています。
坊さんは52歳らしいのですが、どうやらマヨネーズが好物らしい。
もっと坊さんを観察したかったのですが(お経は全部暗記しているのか?という質問をぶつけてみたかった)坊さんはとても忙しいようで、軽めに食事を済ませ、帰って行きました。

坊主になるという事を真面目に考えたことが無かったのですが、坊さんは職業が坊さんなわけです。当たり前です。
別に趣味でも、ボランティアでもなくて、坊主になるという生き方を選んだんだよなぁ~ と考え、ちょっと自分が坊さんになっていたら・・・ そんなことを考えながら、エビフライにマヨネーズを付けて食べるのでした。

« 爺の小遣い倍増計画 今日こそはやらない | トップページ | 爺の小遣い倍増計画 株の才能は無いっぽい »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。