« シネマごしっぷ 明暗が分かれた二人 | トップページ | シネマごしっぷ ケイト髪を洗わない »

2007年8月17日 (金)

アメリカのドラマにもハズレはある

20070817_2LOSTシーズン2、プリズンブレイク シーズン2 とどちらもかなり面白く楽しませてもらっていますが、TVでスーパーナチュラルというドラマが深夜に放送されています。
テレビで放送されるくらいだから、面白いのだろうと期待してしまったのですが、かなりのハズレでした。

男2人の兄弟が主人公なのですが、その2人が超常現象に遭遇するという話です。
面白くない原因は沢山あるのですが、一番大きな問題は、2人が男でどちらもオカルトオタクという点。
超常現象に遭遇しても全く慌てず、恐れず、動揺せず、淡々と行動していきます。
映画ツイスターの時も感じたことですが、主人公達にまったく恐怖心が無く、その状況を楽しんでいるかの様子が、見ているこちらをしらけさせます。
まだ一話しか見ていないから外れているかもしれませんが、一話完結で、毎回遭遇する超常現象が変わるという展開なんだと思います。
Xファイルなんかの時は、主人公は翻弄されるし、謎の組織から圧力がかかったりして面白かった。
スパナチュ(そう訳させていただきます)の主人公は、誰からも圧力がかからず、追われず、ただその状況を楽しんでいるだけ。
事件が解決すると、次の町へと車を走らせて話は終わりました。
きっと次の町でも超常現象に遭遇し、それを淡々と対処し、また次の町に行くのだと思います。

うーむ、話題にならないだけあって、つまらなかった。
もう、このシリーズを見る事はないだろう。
1時間を返してくれ・・・

« シネマごしっぷ 明暗が分かれた二人 | トップページ | シネマごしっぷ ケイト髪を洗わない »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。