« ダイエット奮闘記、第2部 あの頃は細かった | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 2006年10月 統合失調症の症状に苦しむ »

2007年9月30日 (日)

デジ物コバナシ 熱めの風呂状態

20070930hdl420HDDの設定がやっと終わりました。
前日正午から始めて、終わったのが翌日の明け方4時。
16時間もやってましたか・・・
あっという間だったなぁ。
DVDに入っていた写真や動画をHDDに移動する事をやっていました。

HDDは容量が1.2テラ(1200ギガ)もあるので、溜め込んだファイルをコピーしても使用量は1%以下。
大容量のHDD、無理して買った甲斐がありました。

さて、念願のHDDを手に入れ、ご満悦なのですが、「このHDD、冷却ファンの音がうるさい。」
または「やばいんじゃないのこれ?」ってくらいに熱くなります。
先にこのHDDを買った先輩方のレビューでも、ファンの音と熱くなる事は書かれていましたが、ここまですごい事になっちゃうとは・・・
熱めの風呂の温度くらい熱くなり、心配になりました。
高温な状況が続くと、HDDの寿命を短くするので、HDDを立ち上げるのは夜中の1時間だけに設定しました。

この時間になるとHDDが勝手に立ち上がり、バックアップをとって、何事も無かったかのように電源を落とすのです。
なんだか地味だけど、やることはやってるよという職人のような働きをするHDD。
でしゃばって表には出てこないけれど、いなくなると困ってしまうような働きをするHDD.
頼もしいです。

« ダイエット奮闘記、第2部 あの頃は細かった | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 2006年10月 統合失調症の症状に苦しむ »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。