« デジ物コバナシ ISDNを使ってろってことです | トップページ | ブブ彦日記 噂の怖さ »

2007年9月11日 (火)

シネマごしっぷ ラリー監督、男だった!?

マトリックスの監督ラリー・ウォシャウスキーは今も性転換しておらず男性のままだった、と米映画ニュースサイトが報じたらしい。

かつて「マトリックス」3部作完成後に「ラリーが女性に性転換中だ」というウワサが飛び交った。
当時、ラリーは妻と離婚条件の法廷闘争中で、妻側が「ラリーには女装趣味がある」と発言。
眉毛を女性のように細く整えた顔写真が出回り、噂に拍車を掛けた。

現在、「スピードレーサー」の撮影で働いたクルーが、「女装しておらず、男性のように見える」と発言。
「マトリックス」3部作に続き、同作でもプロデューサーを務めるジョエル・シルバーも、「彼の性転換のウワサは全くのデマだ。インタビュー取材を全て断り続けたために、あんなウワサが生まれてしまったんだ」と事の真相を明かしている。

真相はいかに?

« デジ物コバナシ ISDNを使ってろってことです | トップページ | ブブ彦日記 噂の怖さ »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。