« ブブ彦日記 りんご? いらね | トップページ | ブブ彦日記 かまとろ »

2007年10月21日 (日)

僕とうつ病、闘病記 8月下旬、無職期間の嘘

病院に薬をもらいに行ったのですが、就職活動を前に、どうしても先生に聞いておきたい事がありました。
就職活動で面接を受けるとき、仕事をしていなかった時期について聞かれたらどう答えるか という事です。
僕としては嘘はつきたくないので、面接では正直に話すつもりだったのですが、先生の意見は違いました。
「病気の事を言ってしまうと、その時点で終わりとなるだろう」とのこと。
正直に言うと、かなりの確立で不採用になるらしいです。
「うつ病と統合失調症の病人なんだから、採る人はいないだろう」 と。
(やっぱり僕は統合失調症なのね・・・ と先生の言葉をきいて落ち込む・・・)
嘘はつきたくないけれど、就職に関しては嘘も必要なんだろうな。
先生に「では職についていないこの何年かをどう説明するか?」と聞くと
「SEをやっていたが、もっと他の世界を見てみたくて、数年間は色々なバイトをして過ごしていた。」と答えるのが良いだろうと言われました。
いつも冗談ばかり言ってくる先生だが、この意見は中々説得力があるなぁ、

その後にバンジージャンプをやると自殺衝動が減るだの、2回目のバンジーは安くなるだの、バンジーやるならマザー牧場だの言われ、やはりいつものふざけた先生と変わりは無く、ちょっと見直した自分が甘かったと痛感。
まぁ先生まで暗い顔をしていたら、どっちが病気かわからないですから、これくらい冗談を言える先生で良いのだと思います。

« ブブ彦日記 りんご? いらね | トップページ | ブブ彦日記 かまとろ »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。