« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の42件の記事

2007年10月31日 (水)

あぁ、食い道楽 ハロウィン南瓜

20071031_2謎のお菓子を買ってしまいました。

インパクトがあるような物に飛びつく習性で、今回も飛びついてしまったようで・・・・

和菓子のような、饅頭のような・・・
なんだべコレ

ブブ彦日記 しょぼくれ顔

20071031黒子豚を散歩に連れて行き、リードから放してやると、いつものように暴走。
しかし、ある場所で立ち止まり、入念に臭いを嗅いでいる。
様子をみていると、ひっくり返り、背中で何かを潰している。
もしやと思って見に行くと、モグラがへそ天で昇天してた。
前にも同じような事があり、その時は鳥でやってました。
散歩から帰ったら速攻でブブ彦をシャンプーしました。

少しでもワイルドな臭いになるための行為なんだろうか・・・
うーむ、わからん犬だ。

爺の小遣い倍増計画 10月の結果発表

シュミレーションではなく、本物の売買を始めて、1ヶ月が経ちました。
と、いうわけで、今月の結果報告です。
今月はプラス3500円でした。
とにかくプラスになってホッとしています。

一日あたり150円の儲けになりますが、一日あたりの目標額 500円には遠く及びませんでした。
勝敗回数は、勝ち3回、負け2回で、なんとか勝ちが多く終われました。

月のほとんどを株価のチェックに使ってしまったので、来月はもっと小さく小さく儲けを出すようにするつもりです。
小さく売っていれば今月の儲けは10000円は越えていました。
どうしても大儲けをしたくなってしまうので、意識して衝動を抑えるように気をつけます。
株って精神力を消耗するんですよ・・・

来月もプラスで終われるように頑張ります。
o(>< )o

2007年10月28日 (日)

僕とうつ病、闘病記 薬について調べる

うつ病になってから、ずっと薬を飲んでいるわけですが、薬については意識して調べないようにしていました。
”医者からもらった薬が分かる本”的な物は本屋に行けば、すぐに見つけられるし、ネットで薬の名前を入力すれば、かなりのサイトで薬について知ることできます。
特にネットの場合、知識を得られる反面、マイナス面ばかり強調されることが多く、あんたそれ飲んでるなら重症だぜ的な書かれ方をしていることが多いのです。
薬の知識があっても無くても、処方される薬は変わらないし、その薬が今の状態に対してベストな物なのです。
それよりも、今の病気の段階を知ってしまう事の方がマイナスなんだと考えていました。
しかし、最近は病状も良く(薬を飲んでいればですが・・・)飲んでいる薬について調べてみようと思うようになりました。
早速ネットで調べてみると、不安を抑える薬、意欲を高める薬が処方されていたようです。
気になっていた統合失調症の薬も1種類入っていました。(また落ち込む・・・)
また、副作用に体重増加と書かれていた物もあり、太った原因は薬の副作用だとも考えられます。
(まぁ、沢山食べている事が一番の原因ですが・・・)

薬を飲まないと病状が悪化する現実と、見た目では病気が良くなっているように思うが、処方される薬が軽くなったり、減ったりしていない事から考えると、病気が良くなったというよりは、薬が効いている状態なんでしょう。
何年も経って、まだその段階なのかと落ち込みますが、ここまで良くなったと考えるようにします。
いつまでこの病気に苦しめられるのか、あるいは一生病気と付き合いながらやっていくことになるのかは分かりませんが、薬を飲み続けるしか方法は無いようです。

爺の小遣い倍増計画 こまめに売ることにした

持っている銘柄の株価が少ししか上がらず1月がたとうとしています。
あまりに株価が動かないので、やり方を変える事にしました。

株価が数円上がったら持っている株の半分を売り、小さく利益を得るようにします。
売らずに残った株は、株価が大きく上がったときのために売らずに持っておきます。
先に売った株の利益は4営業日後に入金されるので、入金されたことを確認してから、売らずに持っていた株を売るようにし、入金されたお金で、また株を買うようにします。
こうして常に株を保有しながらも、小さく利益を出そうとするようにします。

本当は株価チェックだけを一月やってきて、退屈しているだけなんです。

帰ってこれるのか・・・

2007102812月に父が東京の病院に入院することになりました。
腰痛の手術を受けるのです。
有名な先生に診てもらうので、手術は心配していません。
問題は他にあるのです。
父を病院に送る時に、行きは父がいるので問題は無いのですが、帰りは一人で帰ってこなければなりません。
車にナビはありません。
首都高を一人で運転するのは初めて。
首都高の複雑な標識や、カーブや立体交差の多い道。
土地勘が無いので、曲がるところを間違えてしまったら戻ってこれるだろうか・・・
最悪一般道を走り、道を聞きながら帰ってくればいいか・・・

11月上旬に血液検査があるというので、父に同行して病院に行き、帰り道を一度見ておこうと思います。
はぁ・・・ 怖いなぁ・・・

2007年10月27日 (土)

ブブ彦日記 バイセク

20071027_2日光に行ったときの帰りに、ちろりん村という所に寄りました。
何が”ちろりん”なのか、ちろりんって何? という疑問はありますが、犬連れOKなカフェがあるのです。
そこで、サモエドと遭遇。
またも珍しい犬に出会い、爺さんは暴走。
やっぱり大型犬はええなぁ~と撫でまくりました。

ブブ彦はというと、サモエドの股間の臭いを終始嗅ぎ続け、カクカクと腰を振ってました。
ブブ彦は同サイズの犬にはまったく発情しないのだが、大型犬と絡むと毎回腰を振ります。
玉は取っても、本能は残っているんだなぁと 感心する暇もなく、恥ずかしいので即止めさせました。
雄でも腰を振る黒子豚。
恥ずかしい・・・

日光、早朝の旅

200710271週間体調を崩してました。
今日からみっちり更新します。
えぇ~、日光に紅葉を見に行った話をまったく放置してました。

深夜3時に家を出て、5時にハイキングのスタート地点らしき場所に到着。
「らしき」というのがポイントでして、「ここがスタート地点ですよ」という情報が一切無い。

バス停の名前からして、間違いは無さそうでしたが、日も昇らず真っ暗で、他に人もいなく、不安になりました。

結局、奥日光に行くことにして、ちょっとだけ紅葉を見て、9時には帰ってきたので、渋滞には巻き込まれませんでした。
対向車線は大渋滞だし、いろは坂の紅葉と渋滞を撮りに、ヘリコプターが飛んでいました。

終わってみると楽しかったです。

2007年10月25日 (木)

24はダメで、LOSTは良い

20071025loat現実的な拷問描写をしたとして、米人権団体が「LOST」を表彰した。
同団体は、最近のTVドラマにおける拷問描写が若者に悪影響を与えているとして、警鐘を鳴らしてきたことで知られている。
批判の矢面は「24」で、主人公のジャック・バウアーが、率先して拷問を行い、毎回、情報収集に成功していることから、若い軍人や警察官の間では拷問が効果的かつ愛国的な尋問方法であるとの認識が広まっているという。

こうした傾向に歯止めを掛けるべく、同団体は、拷問を現実的に描いた番組を表彰する“エクセレンス・イン・テレビジョン・アワード”を設立。
07年度の受賞作が発表され、「LOST」のイラク共和国の兵士だったサイードがかつて自分が拷問した女性と再会するエピソード「コード77」が高く評価されて受賞となった。

”拷問を現実的に描いた番組を表彰する”団体ですか・・・
そんな団体があること自体、アメリカが病んでいる象徴のような・・・
おっかねーなアメリカって。

2007年10月24日 (水)

シネマごしっぷ サラ・コナークロニクルズ放送日決定

20071024「ターミネーター」のスピンオフTVドラマ「サラ・コナー・クロニクルズ」の全米放送開始日が決定した。
08年1月14日から毎月曜午後8時より、米FOXネットワークで放送される。
人気番組「24」の前番組という絶好の放送枠で、FOXの期待の高さがうかがえる。
同ドラマでは、「ターミネーター2」以降の時代を背景にした、サラ・コナーと息子ジョンの逃避物語が描かれるらしい。

映画版ではリンダ・ハミルトンが演じていたサラ・コナー役を「ブラザーズ・グリム」「300/スリーハンドレッド」のレナ・ヘディ。
ジョン・コナーを「HEROES/ヒーローズ」のザック役で知られるトーマス・デッカーが演じる。

このドラマは是非チェックしたい。

2007年10月23日 (火)

シネマごしっぷ ジュード、コソコソする

20071023ジュード・ロウが、元婚約者シエナ・ミラーがロウの親友リス・エバンス(「ノッティング・ヒルの恋人」)と交際していることに心を痛めているらしい。
子供のベビーシッターとの浮気が発覚し、シエナと婚約解消となったロウは、復縁を望んでいたが、ロンドンのとあるパーティを訪れた際、彼女がエバンスと一緒にいるのを目撃して、目立たないように隠れていたようだ。

ロウの友人によると「ジュードは今でもシエナを恋しがっているが、彼女が親友と付き合い始めたことがひどくこたえているみたいだ。 2人に出くわすのがイヤなので、ロンドンでは外出したくないと友人にこぼしているよ。仕方がない場合は、ソーホーにある会員制クラブにも行くけど、シエナとリスがいないかどうか、いつも確かめるんだ」と語っている。

意外と打たれ弱いようで・・・

オヤジ達の復活

この話を避けては通れません。
X JAPANが復活した話です。
昨日お台場のアクアシティー屋上でプロモの撮影が行われ、周辺にその様子を生中継したようです。
活動は10年ぶりになるそうで、もうそんなに時間が経ったのかという感想。
音楽は X 以外では物足りなく感じてしまい、音楽そのものを聞くことすら無くなっていた10年間。
今日はずっと X の音楽を爆音で聴いています(イヤホンつけてですが・・・)
ヨシキも今や40代・・・
自分も30代・・・
お互い歳をとりましたが、また一緒に無茶しようと思います。

それにしても久しぶりに聴いた X の音楽の躍動感のあること!
ドドドドドと高速で鳴るバスドラムの音と、メロディアスなメロディ。
血、沸き、肉、踊るとはこういう事なんだと思う。
曲を聴いているだけで、鳥肌が立ち、パソコンの作業もハイペースに!
(暴走するので、以下省略)

今日のめざましTVで、撮影の様子が流れそうな予感。
パソコンに録画します。

2007年10月22日 (月)

シネマごしっぷ コッポラ批判する

20071022名匠、フランシス・フォード・コッポラ監督(68)が、「アル・パチーノ、ロバート・デニーロ、ジャック・ニコルソンの3人とはもう仕事をしたくない」と、3人のオスカー俳優を非難したらしい。

3人が裕福な生活に溺れ、情熱を失っていると批判したのだ。
「パチーノはケチな金の亡者だ。デ・ニーロも、デ・ニーロの製作プロ“トライベッカ”を作り、富と権力にあぐらをかいている」と、「ゴッドファーザー」を出世作とする2人に容赦のない怒りをぶつけた。
さらに、ニコルソンに対しても「ハングリーさが感じられない。金もスタジオへの影響力も女も手に入れてしまったからね。彼は晩年のマーロン・ブランドに似ているよ。」さらにコッポラは、「いつもバカ笑いして“ジョーカー”のようだ。彼はいい“鉱脈”を見つけたようだね。彼は頭がいいから、お偉いさんやスタジオのボスたちといつもベッタリだ」と罵詈雑言モード。
「3人がもはや何をしようと、知ったことじゃない」と最後に言い放ったコッポラ監督の真意はいかに?

ブブ彦日記 かまとろ

20071022TVでマグロを解体し、それを寿司にして食べるという番組が放送されていた。
マグロの頭?首?、”かま”と呼ばれる部位を、”かまとろ”と言うらしい。
ゲスト達はかまとろの握りを旨そうに食っていたが、かまとろというとブブ彦の事だと思ってしまう。
玉なしのオカマで、トロい性格をしているからだ。

2007年10月21日 (日)

僕とうつ病、闘病記 8月下旬、無職期間の嘘

病院に薬をもらいに行ったのですが、就職活動を前に、どうしても先生に聞いておきたい事がありました。
就職活動で面接を受けるとき、仕事をしていなかった時期について聞かれたらどう答えるか という事です。
僕としては嘘はつきたくないので、面接では正直に話すつもりだったのですが、先生の意見は違いました。
「病気の事を言ってしまうと、その時点で終わりとなるだろう」とのこと。
正直に言うと、かなりの確立で不採用になるらしいです。
「うつ病と統合失調症の病人なんだから、採る人はいないだろう」 と。
(やっぱり僕は統合失調症なのね・・・ と先生の言葉をきいて落ち込む・・・)
嘘はつきたくないけれど、就職に関しては嘘も必要なんだろうな。
先生に「では職についていないこの何年かをどう説明するか?」と聞くと
「SEをやっていたが、もっと他の世界を見てみたくて、数年間は色々なバイトをして過ごしていた。」と答えるのが良いだろうと言われました。
いつも冗談ばかり言ってくる先生だが、この意見は中々説得力があるなぁ、

その後にバンジージャンプをやると自殺衝動が減るだの、2回目のバンジーは安くなるだの、バンジーやるならマザー牧場だの言われ、やはりいつものふざけた先生と変わりは無く、ちょっと見直した自分が甘かったと痛感。
まぁ先生まで暗い顔をしていたら、どっちが病気かわからないですから、これくらい冗談を言える先生で良いのだと思います。

ブブ彦日記 りんご? いらね

20071021_2林檎を黒子豚に与えてみた。
いつもなら、一口サイズに切って与えているのだが、面倒なので皮だけ剥いて、丸ごと与える。
「よし」と言っても、食べる様子は無し。
でかすぎて食べ方がわからないらしい。

早朝ハイキング

今日、栃木県日光にハイキングに行きます。
丁度紅葉が見ごろな時期なので、かなり渋滞すると思います。
紅葉シーズンの日光の渋滞は毎年ニュースで放送されるのですが、その真っ只中に飛び込むことになります。
そのため、早朝3時に家を出て、6時にはハイキングを始める事にしました。
日光方面に渋滞が始まる昼前には帰路につくので、渋滞を避けられるはずです。

ネットで調べてみたところ、朝の気温は3度!
ブブ彦が寒くないかと心配していますが、それよりも、僕の体力がもつかが本当の心配事です。
(また体重が増えたし・・・)
少しはダイエットになるでしょうか?

2007年10月20日 (土)

ブブ彦日記 でこシール

20071020南瓜のプリンをお取り寄せしたものが、今日届いた。
黒子豚が、その様子をじぃ~と見つめ、チェックをしている。

プリンはもらえないと黒子豚も分かっているはずだが、「匂いだけでも」と鼻を近づける。

プリンはあげられないが、シールならくれてやると、おでこにシールを貼るが、本人は匂い嗅ぎに夢中になっているらしく、気付かない。

単純な犬である。

爺の小遣い倍増計画 利息が付くらしい

株の売買をするために、証券会社の口座にお金を預けているわけですが、どうやらこのお金には利息がつくようです。
口座にちゃんと送金できているか確認してみて、初めて気付きました。
銀行の口座と証券会社の口座って、別物だと思ってたのですが、そうですか、銀行っぽい側面もあるんですね。
利率は0.3%くらいです。
株で動かす金額は万単位ですが、数円の利息が付くだけで、なんだか得したような、ホッとするような気がします。
数円で喜んでいる事は、金銭感覚が正常なのか、それとも株をやるにしては器が小さいのやら・・・
多分後者です。

2007年10月18日 (木)

ブブ彦日記 臭い犬、埋もれる

20071018一日中寝ている豚がいる。
散歩と飯以外は、寝床をカスタマイズして、丸くなる。
鼻が冷えるのか、毛布に鼻を突っ込んで寝ている。
呼吸ができるのか分からないが、オナラは健在。
寝屁、寝屁、そして寝屁。
臭いだけの犬がここにいる。

”人間だもの” の ”だもの”

姪っ子が”人間だもの”って何?と質問してきました。
どんな疑問が来ても、適当にごまかすことは良くないと思い、丁寧に教えるようにしています。
さて、”人間だもの”の説明ですが
「ブブ彦は犬でしょ? で、僕たちが人間なの!」
そう言うと、なんとなく分かってくれたという感触。
しかし、姪っ子はさらに突っ込んできた。
「だもの って?」
うぅ。
だもの・・・
だものってどうやって説明したらよいのやら・・・
「人間だから って意味だよ。」と何とか答えるので精一杯でした。

姉の話によると、「今日は ギリギリ って何?」と聞いてきたそうな。
「家計のことだよ。」と言ったのに、ちっともリアクションが返ってこない。
子供には ちと難しいボケだったか・・・
”だもの”の説明も難しいが、”ギリギリ”もかなり難しい。
どうやって説明するべきか・・・見当もつきません・・・

2007年10月16日 (火)

来シーズンはどうやって?

種無しの果物ってありますよね。
種無し西瓜や種無し葡萄などです。
あれってどうやって作っているんですかね?
種が無いのだから、来シーズンはどうやって作っているのだろうと思うわけです。
葡萄はまだいいんです。
葡萄は木になりますから、種が無くても木が枯れない限り毎年収穫できます。
でも西瓜はどうやって作るのだろう?

きっと調べれば簡単に答えがわかる事でしょう。
でも、調べないで疑問に思っていることが楽しいこともあります。
この種無しの疑問は、疑問のままにしておこうと思います。
うーむ、どうやって作ってるんだ?

2007年10月15日 (月)

爺の小遣い倍増計画 ビビリー、度胸無し

約一月の周期で、株価が大きく上がる銘柄を買って様子を見ています。
今日、2円ほど上がり、この時点で売却していれば2万円ほどの儲けがでます。
ここで売るべきか、葛藤がありました。
今売れば、確実に儲けがでますが、売ってしまった後に大きく上がってしまったら、あの時売らなければ・・・と後悔することでしょう。
株価が大きく上がる保障はありません。
以前たまたま株価が上がっただけで、今回は上がらない可能性もあります。
この銘柄を買って10日ほど経っているし、上がらないような気もしてきました。
どうするか悩んだのですが、売らないことにしました。
なんだよ、結局売らないんじゃないか! と思いますよね。
自分も思いました。
売るにしても、売らないにしても、度胸がいります。
やっぱり株をやるには向いてない性格なんだと思います・・・
(>へ<)

2007年10月14日 (日)

僕と うつ病、闘病記 2007年8月、就職活動再開

2007年8月 ハローワークで求人チェックしていると、自分が住んでいる近所にプログラムの仕事がある事を発見!
SEやプログラマーの仕事が、こんな田舎の町にあること自体が驚き。
プログラムの仕事のほとんどが筑波学園都市に集中していて、そこまで車で1時間以上走って出勤しなければならないのです。
ですから自転車で通えるほどの距離に、このての仕事があるなんて、何かの間違いではないかと、何回も求人情報を読み返してしまいました。

コンピューター関連の仕事をまたやると、うつ病が再発する危険もあります。
しかし、もう一度同業職にチャレンジしたいという気持ちがあったので(SEの仕事を辞めなければ良かったと思っているので)面接を受けてみようかと思っています。
このことはやんちゃ鬼嫁に相談し、検討してみます。

それにしても求人情報の広告や、求人雑誌を見る事も(触ることも)できなかった時期があったのに、何も無かったようにハローワークに行けるという事は、それだけ病気が治ってきているという事なんだと思う。
自分でも驚いてしまったよ(笑)
今度病院に行くときは、先生に社会復帰するとき、バイトなどの助走期間を設けずに、いきなり正社員になる事をしても大丈夫かどうか聞くつもりです。

仕事に就き、社会復帰できるのかは自分でも分かりません。
でもやるだけやってみます。
採用されなかったとしても、求職活動ができただけでも一歩前進です。
焦らずやってみようと思う。

デジ物コバナシ ADSL と おにぎり

20071014今日もマクドナルドに来てネットサーフィンをしています。
やはりADSLは早い。
何日もかけてダウンロードしている作業が10分で終わってしまう。
この快適さに慣れて家に帰ると、ISDNの遅さにしばし放心状態になってしまうんだよなぁ。
2月に光が開通する予定ですが、それまで長い・・・

話は変わって、マクドナルドで、周りの人を観察していたら、おばさんが入ってきました。
おばさんはコーヒーとポテトを食べ始めました。
かなりの高齢だと思うけれど、ポテトなんて食べるんだなぁ~と感心していると、おばさんは意外な行動にでました。
なんと、持参してきたおにぎりを食べだしたのです。
完全に持ち込みです(笑)
計算なのか、偶然なのか、レジの場所からちょうど死角になる場所におばさんは座っています。
ルールを破っているというような顔はしてなくて、堂々とおにぎりにかじりついてます。

おにぎりを食べ終えたおばさんは、おにぎりを包んでいたホイルをゴミ箱に捨てて店から出て行きました。
自分が歳をとって図々しくなっても、あのおばさんのようにはなりたくないなぁ~と思ったんですわ。

2007年10月12日 (金)

爺の小遣い倍増計画 一瞬を捉えろ

3ヶ月半シュミレーションをやってきましたが、シュミレーションでは試すことができなかった事がいくつかあります。
いくらになったら買い(売り)という株価を指定して購入(売却)する方法です。
この方法は、指定した価格になると自動で購入(売却)できる仕組みです。
これを上手に使えれば、四六時中株価をチェックする必要が無くなるので、楽できます。
シュミレーションでは、利益を出すことに躍起になっていて、パソコンに張り付いていましたが、今はいかに楽するかの方法を考えています。
楽して儲けられるとは思いませんが、負担が軽くなるのなら、それにこしたことはないと思います。
ここまでは楽できる、ここはやらないといけない というラインを引く作業は楽しかったりします。

さて、本物の売買を始めたわけですが、一つの銘柄を買いました。
月に一度くらいの周期で、爆発的に株価があがる銘柄です。
普通一日で5%上がれば御の字なのですが、この銘柄は20%ほど上がります。
上がるのは一瞬で、後はまた低い株価の日々が続きます。
この上がる瞬間を待っているので、ここ数日は株価をチェックするだけで、何もしていません。
もし20%上がったら、5万円以上の儲けになります。
絶対に上がるとは言えませんが、しばらく様子を見てみようと思っています。
株価に変化があったら、報告しますね。

あぁ、食い道楽 猫舌注意

20071011_2石焼きビビンバを作った。
なにやらフライパンを小さくしたような物があったので、それを利用。

ビビンバが家で食べられるとは思いもしなかったので、作って自分で驚き。

味も良く、久しぶりに”ごちそう”を食べた感覚。
定期的に作ろうと思います。
(*^▽^*)

2007年10月11日 (木)

ブブ彦日記 あの臭い・・・

20071011寒くなってきているので、ブブ彦が僕のあぐらの上に登ってくる。
毛が短い犬なので、寒いだろうと、乗せてやるとご満悦な様子。
しかし、急にブブ彦があぐらから降り、登ってこなくなった。
僕のズボンの臭いを嗅いでから、近寄ろうとしない。
ピンときましたよ、この行動。
ズボンに肛門腺がついた時に、ブブ彦がする行動。
玉葱が腐ったような臭いがしてきました。
こうなると着替えないと、とても生活できません。
それほど臭いのです。
速攻で洗濯に出しました。
く、臭い・・・
(∥ ̄■ ̄∥)

2007年10月 9日 (火)

ブブ彦日記 今夜はロロちゃん

20071009今日の散歩の時に、また老夫婦に会いました。
今回もブブ彦の名前を忘れているようで、「ロロちゃん、ロロちゃん」と言ってブブ彦を撫でてました。
名前を教えると、「そうそう、ブブちゃんブブちゃん」と言いながらブブ彦を撫でたい様子。
ブブ彦は何故かお婆さんを避けるような動きを見せたのですが、理由はすぐに分かりました。
お婆さんの告白によると、「ぬか漬けをいじってきた」とのこと。
どうやらブブ彦はぬかの臭いが嫌いなようです。

意味ない電話

母が本屋から電話をしてきた。
話によると、難しいコンピューターの専門誌を探しているらしい。
この本屋は品数が多く、結構広い。
僕がたまに、この専門誌のコーナーに行っていたので、電話で場所を聞いてきたのだ。
「パソコンの月刊誌などがある場所でなくて、もっと奥に行った所だ」と細かく場所を教えます。
本人もなんとなく分かったよう。
しかし、次の瞬間、母が一言言った。
「じゃぁ聞いてみるね。」そう言って電話を切りやがった。

だったら最初から店員さんに聞けばいいじゃん!
丁寧に答えた意味がないじゃん!
相変わらず、天然っぽい母である。

2007年10月 8日 (月)

ブブ彦日記 トモニーにて その3

20071008今日も水戸のドッグラン、トモニーに行った時の一枚です。
珍しい犬がいたので、嬉しくなるまさ爺。
あぁ、自分は犬バカだと自覚してはいるのですが、大型犬や珍しい犬を見ると暴走気味に・・・

はい、 話を戻しましょう。
珍しい犬のスコティッシュ・テリアの子がいたのです。
名前が思い出せないのだけど、個性的な3文字の名前だったような・・・
珍しい犬だからと舞い上がることなく、しっかりと飼い主同士の会話に参加しなければと反省・・・
ブブ彦とまさ爺、どちらも社交性が無い・・・
なんとかせねヴぁ

2007年10月 7日 (日)

僕と うつ病、闘病記 2007年1月~7月 病気と戦う決意をする

2007年1月~7月
・昼間に玄関のチャイムが鳴ったのを聞いたが、怖くて出ることができなかった。
未だに人と接するのが怖いことがあるのに、社会復帰ができるか心配になる。
・NHKで放送されたうつ病の番組を見た。
退職をした人が再就職をする際に、うつ病であるということを伏せて、面接をしている人がいた。
やはり、うつ病と言ってしまうと、不採用になってしまうらしく、隠したまま仕事をする人が多いようだった。
職場復帰しても、3日で病状が悪化し、また休職する人もいて、社会復帰の大きな壁が改めて実感した。
・つくばメンタルクリニックで仕事の話をされることを考えていた。
先生は自分の状態を見て仕事ができると判断しているようだが、実際の状態とギャップを感じる。
その事を先生に言うべきか考えている。
・友人の旦那さんが亡くなり、お通夜と告別式に行ってきた。
自分が自殺したら、残された人たちはこうなるのかと思い、自殺しなくて良かった.。
これからも自殺はしないように、死にたくなる衝動に負けないようにしようと決意を新たにした。
32歳の若さで無くなった旦那さんの事を考えると、命とは何なのかわからなくなった。
もっと生きたくても生きられない人がいるのだと理解し、自分は苦しくても生きなければならないと思った。

ブブ彦日記 トモニーにて その2

20071007水戸のドッグラン、トモニーに行った時の一枚。
ウエスティーのメロンちゃんであります。
ユウコウテキな子で、ブブ彦と微妙な距離を維持しました。
うーん、ブブ彦はメロンちゃんと離れないんだけど、絡まないんだよなぁ~
飼い主さんもユウコウテキな人で、楽しい時間を過ごさせていただきました。

やはりブブ彦の社交性が欲しいと実感。
ブブ彦は自分が犬だとわかっているのやら・・・

落語が熱い!

朝にNHKで連続テレビ小説が放送されていますよね。
数日前に新しい物が始まったのですが、今回の話は落語がテーマらしいです。
タイガー&ドラゴンのいう落語のドラマが再放送されているのを見て、落語に興味が出てきた爺。
今回のテレビ小説も見てみるつもりです。

落語の何に魅せられているのは、自分もわからない辺りが、自分で面白いと思っています。
いったい何故、落語が熱いのか・・・
人情話しなどが、心に染みるのかもしれない。
爺さんはこの年になって、涙もろくなってきているからなぁ・・・
┐( ̄ー ̄)┌

2007年10月 6日 (土)

ブブ彦日記 もう一つのドッグラン

20071006今日は水戸のドッグラン、トモニーに行ってきました。
この前行った所とは別の場所です。
料金がこの前のドッグランと一緒で1000円。
今回のドッグランの方が良さげであります。
ドッグランは3つに分かれていて、臆病な犬や喧嘩っ早い犬も別のドッグランを変えれば、遊ぶことができるようになっています。

ブブ彦はというと、ボールを追いかけ、他の犬とは絡み無し・・・
喧嘩を仕掛けたりはしない奴なので、安心ちゃぁ安心なんですが、もう少し社交性が欲しいところである。
しかし、ブブ彦はボールだけを追いかけ、口の周りが砂まみれに・・・
う○こもドッグラン内に2回しました。
快腸、快腸

2007年10月 5日 (金)

爺の小遣い倍増計画 3割残し

株を売ったり買ったりして、お金が出入りするわけですが、買った(売った)ときから3~4日後にならないと、お金が入ってきません。
シュミレーションの時は、この数日間を考えずに売買をしていました。

今日、ある株を買おうとしたら、お金がありませんと言われてしまいました。
昨日、損きりで売ったお金がまだ戻ってきてなかったのです。
シュミレーションの時は、予算を全部つぎ込んで売買していたのですが、本番をやっている今は、買い方を変える事にしました。
つまり、お金を全部使ってしまうと、数日間は、絶対に買いだ!という銘柄があっても、お金が無くて買えないことになってしまうのです。
ですから、予算の6~7割で売買をして、残りは使わずに持っているという方法に切り替える事にします。

それにしても、こういう試行錯誤をしている時って楽しいなぁ~
自分だけの必勝パターンを考えるのが最近の楽しみだったりします。
電柱|ー ̄) ムフフ

2007年10月 4日 (木)

爺の小遣い倍増計画 ”リスクを伴う”の表示

証券会社や、投資信託なのCMの最後に”投資にはリスクを伴います”といった文章が表示されるようになりましたよね。
タバコに”健康を損なう恐れがあります”と表示されるように、どうやら株も注意を表示しないといけない事になったようです。
リスクがあるのは承知してます、シュミレーションでずっとマイナスだったんだから。
実際、本物の売買でもマイナスになってるし・・・
はぁ~リスクですかぁ。
おっかねーなぁ株ってやつは・・・
(>へ<)

2007年10月 3日 (水)

ブブ彦日記 オラにも烏龍茶

20071003ジュース、牛乳などが撤去され、烏龍茶を飲むまさ爺。
その烏龍茶に興味があるのか、黒子豚がお茶を眺めている。
この犬はなんでも食べようとする、悪い犬。
僕が食べている物はもらえる物だと思っているらしい。
今後は控えめで品のある犬になるように調教したい。
無理か・・・
( ̄~ ̄;)ウーン・・・

2007年10月 2日 (火)

爺の小遣い倍増計画 2日目、徐々にマイナスへ

昨日から本当の株を始めましたが、今日も緊張しています。
今日は一つの銘柄の値が下がり、損切りしましたので700円のマイナスです。

他の銘柄もマイナスになっているのですが、持っている株の中に定期的に価格が跳ね上がる銘柄があるので、その銘柄が大爆発するのを待っている状態です。
それが高値になれば、少しのマイナスも消し飛びます。
と、うまいこと書きましたが、そんなに甘くはないでしょう。
いつ大爆発するかもわかりませんし・・・
ギャンブルにならないように、銘柄を良く調べてから買うようにしないといけませんな。

明日も緊張するんだろうなぁ
(p>□<q*)

シネマごしっぷ 激怒のスピルバーグ、制裁を発動

20071002撮影中のインディ・ジョー ンズ4のプロットが地方紙に暴露され、スピルバーグ監督が大激怒しているらしい。

原因は、同作に出演した新進俳優タイラー・ネルソンが、地元紙の記者に、トップシークレットになっていた重要なシーンの全てをしゃべり、それが記事になったことだった。
激怒したスピルバーグ監督は、リークしたネルソンへの制裁措置として、彼が出演した全シーンをカットする構えを見せ、ネルソンは“口が滑った”では済まされない高い代償を払わされることになった。

2007年10月 1日 (月)

ブブ彦日記 犬臭から高いシャンプーへ

20071001ブブ彦から ”犬臭”が漂っています。
今日は天気が雨だったのですが、散歩から帰ってくると水に濡れて犬臭全開です。

あまりに臭いので、洗ってやりました。
犬用シャンプーがあるのですが、今回は人間が使う高いシャンプーを使いました。

かなり良い臭いのサラサラの毛。
いい匂いの毛玉が歩いているようで、面白いです。

爺の小遣い倍増計画 本番初日、恐怖の踏み出し

今日から本物の株取引を始めました。
シュミレーションと違い、本物のお金をやり取りしていると考えてしまい、ビビりました。
7万円の現金を動かしたことになったのですが、後になってから考えると恐ろしくなりますよ。
シュミレーションならば、これだと思った銘柄をポンと買ってしまうのですが、本物の取引になって、慎重になりました。
「シュミレーションどおりにやれ」と念じながら、平常心をなんとか保ちました。

今日は平均株価が下がるという予報だったので、株価が下がった銘柄を2つ買いました。
明日にでも上がってくれないかな・・・ ってそんなに株は甘くないっす。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »