“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 爺の小遣い倍増計画 こまめに売ることにした | トップページ | 爺の小遣い倍増計画 10月の結果発表 »

2007年10月28日 (日)

僕とうつ病、闘病記 薬について調べる

うつ病になってから、ずっと薬を飲んでいるわけですが、薬については意識して調べないようにしていました。
”医者からもらった薬が分かる本”的な物は本屋に行けば、すぐに見つけられるし、ネットで薬の名前を入力すれば、かなりのサイトで薬について知ることできます。
特にネットの場合、知識を得られる反面、マイナス面ばかり強調されることが多く、あんたそれ飲んでるなら重症だぜ的な書かれ方をしていることが多いのです。
薬の知識があっても無くても、処方される薬は変わらないし、その薬が今の状態に対してベストな物なのです。
それよりも、今の病気の段階を知ってしまう事の方がマイナスなんだと考えていました。
しかし、最近は病状も良く(薬を飲んでいればですが・・・)飲んでいる薬について調べてみようと思うようになりました。
早速ネットで調べてみると、不安を抑える薬、意欲を高める薬が処方されていたようです。
気になっていた統合失調症の薬も1種類入っていました。(また落ち込む・・・)
また、副作用に体重増加と書かれていた物もあり、太った原因は薬の副作用だとも考えられます。
(まぁ、沢山食べている事が一番の原因ですが・・・)

薬を飲まないと病状が悪化する現実と、見た目では病気が良くなっているように思うが、処方される薬が軽くなったり、減ったりしていない事から考えると、病気が良くなったというよりは、薬が効いている状態なんでしょう。
何年も経って、まだその段階なのかと落ち込みますが、ここまで良くなったと考えるようにします。
いつまでこの病気に苦しめられるのか、あるいは一生病気と付き合いながらやっていくことになるのかは分かりませんが、薬を飲み続けるしか方法は無いようです。

« 爺の小遣い倍増計画 こまめに売ることにした | トップページ | 爺の小遣い倍増計画 10月の結果発表 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。