« 爺の小遣い倍増計画 11月の結果発表 | トップページ | ダイエット奮闘記、第2部 Wii Fit 買っちまった »

2007年12月 1日 (土)

シネマごしっぷ キャサリン降板

20071201キャサリン・ゼタ=ジョーンズが、『シカゴ』を手掛けたロブ・マーシャルと喧嘩をして、同監督の新作ミュージカル『Nine』を降板したらしい。

ゼタ=ジョーンズは、役の小ささに不満を抱いていたそうだ。
ニューヨーク・デイリー紙によると、「強固な意志を持つ女優は、このミュージカル作品には出演しない模様。ロブ・マーシャル監督が役を膨らませて欲しいという彼女の要求に応えなかったためらしい。マーシャルは、脚本を大幅に変えることはできないと彼女に丁寧に説明したそうだ」とのこと。

« 爺の小遣い倍増計画 11月の結果発表 | トップページ | ダイエット奮闘記、第2部 Wii Fit 買っちまった »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。