« ダイエット奮闘記、第2部 WiiFitに乗りました | トップページ | シネマごしっぷ ハリソン、SW共演者を忘れる »

2007年12月 2日 (日)

僕とうつ病、闘病記 病院が遠い

行きつけの病院に薬をもらいに行きました。
薬が変わった後は先生に会って、病状が悪化したかどうかを話さないといけないのですが、受付に体調は良かったと伝えると、先生には会わなくて良く、薬だけもらえるようだ。
体調が良さそうだったから、会わなくとも良いという事なのだろうか?

この病院は人気があって、いつ行っても2~3時間待ちは当たり前。
病院まで片道1時間なので、病院に行くとかなり時間がかかる。
これは患者一人ひとりの話をじっくりと聞いてくれているからなのですが、せめて場所だけでも近場にあってほしい。
家から5分の距離にも病院があるのだが、この病院はかなり問題がある。
この病院に通っていたら、いまだに病状は悪かっただろうし、へたをしたら自殺していたかもしれない。
だから、たとえ遠くても良い病院に行くのは大切なのこと。
そう思っていても、やはり時間がかかりすぎると思う。
チャチャっと行けてチャチャっと薬がもらいたい・・・

« ダイエット奮闘記、第2部 WiiFitに乗りました | トップページ | シネマごしっぷ ハリソン、SW共演者を忘れる »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。