« 東京にて3 タン麺をすすりながら、説教を聞く | トップページ | ブブ彦日記 吸った分だけ出るらしい »

2007年12月14日 (金)

シネマごしっぷ ジョディー、レズだと示唆

20071214_2ジョディ・フォスターが、自分がレズビアンであることを示唆する発言をしたらしい。
「ハリウッドで最も影響力がある100人の女性」として表彰された彼女は、スピーチで15年来の恋人だと伝えられてきた映画プロデューサーのシドニー・バーナードへの賛辞を“初めて”述べた。
トロフィーを受け取ったフォスターは、「不愉快な時も至福の時もどんな時も私とずっと一緒にいてくれた、私の美しいシドニーに感謝したい」とスピーチした。
長い間同性愛者だと噂されてきたフォスターだが、これまで自分の性的嗜好について語ることを一切拒んできた。
フォスターはさらに「彼女がいてくれなかったら、何も解決の糸口が得られなかったし、自分が一体何をしているのか見当もつかなかった。」と語った。

フォスターは、「告発の行方」(88)と「羊たちの沈黙」(91)で、2度アカデミー主演女優賞のオスカーを受賞している。その後、フランスで撮影された「ジャック・サマースビー」(93)で、プロダクションコーディネーターを務めていたバーナードと出会った。
以来、ロサンゼルス郊外のマリブに居を構え、チャールズ(9)とキット(6)の2人の息子を一緒に育ててきたが、父親が誰なのかは公表していない。

« 東京にて3 タン麺をすすりながら、説教を聞く | トップページ | ブブ彦日記 吸った分だけ出るらしい »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。