« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 年忘れ | トップページ | あぁ、食い道楽 ジャムの壁 »

2008年1月 2日 (水)

ダイエット奮闘記、第2部 己を捨ててこそ

20080102WiiFitがフル稼働しています。
家族が集まる娯楽部屋にWiiを移動させたことで、全員時間を作ってはWiiFitで運動しています。
今回はフープダンス(フラフープの事です)に大盛り上がり。
ボードの上で、いい大人が腰をクネクネさせる様子は、かなり恥ずかしい。
腹筋がツル程、笑い転げました。

WiiFitが発表会で紹介された時、任天堂オブアメリカの重役さんに、記者達の前でフープダンスをやらせようという話があったそうです。
その重役さんは何度頼んでも、フープダンスだけは勘弁してくれと断り続けたそうな。
最後は腰に持病があるからできないとまで言って断ったそうです。

確かに、あの悩ましい腰つきを披露するには、己を捨てないとできはしない。
恥をさらす境地に達したとき、きっと悩ましい腰つきは神の領域に到達するのだろう・・・

----------
体重 ちょっとだけ増えたとWiiFitに言われた。
体重を表示させる勇気が無くて、折れ線グラフがわずかに上向きになっているのを確認。
一体どこまで太るのか・・・

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 年忘れ | トップページ | あぁ、食い道楽 ジャムの壁 »

ダイエット奮闘記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。