« あぁ、食い道楽 20年という歳月と消えたソース | トップページ | あぁ、食い道楽 ダイエット春巻き »

2008年1月21日 (月)

シネマごしっぷ サザーランドやっと外へ

20080121キーファー・サザーランドが、48日間の刑期を終え釈放される。
サザーランドは昨年ハリウッドで運転中に飲酒運転の容疑で逮捕され、裁判所から禁固48日間を言い渡された。12月に刑務所に収監され、同21日の41歳の誕生日、クリスマス、新年を獄中で迎えた。
刑務所の広報によると、調理係として真摯に働き、模範囚のようだったという。
サザーランドは釈放後も、18カ月間のアルコール教育プログラムや半年間のカウンセリングに参加することを言い渡されており、今年の5月9日まで車の運転も一切禁止されている。
飲酒運転はいけません!
少しは懲りただろうか?

« あぁ、食い道楽 20年という歳月と消えたソース | トップページ | あぁ、食い道楽 ダイエット春巻き »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

そうだよね、飲酒運転はダメだよね・・・。

こんばんわ!!
junjunです。

ちなみにこの方は、ハロウィンでJINROのボトルのコスプレして走っていた・・・。

TVでは
「さすがアメリカですね。日本なら芸能活動は一生できないでしょうね。
でもアメリカのスゴイところは、飲酒運転などの軽犯罪には本人の社会復帰を前提にプログラムがあり、もちろん服役もその一環に入っているので、たとえば抜けれない仕事がある、とかはキチンと考慮してくれるんですよね。

日本を含む他国のように、犯罪者に自由は無い!服役優先!ではなく、社会復帰が出来る法律になっているので、軽犯罪からの再犯が少なくなる」

と言っていた。

勉強になったなぁ、と思った。

あとね、全く無関係なんだけどだいぶ前に「マリーアントワネット」を観ました。

映像がキレイだから絶対観て!!と知り合いに言われて観たら・・・
「はぁ・・・・」
とてもとても、美しーーーーーっ!!!
あれって本物のベルサイユ宮殿で撮影したのかな?


junjunさんこんばんは。
あちらの国は○日間の社会奉仕作業を命じるってことを良く耳にしますよね。
日本と違っていて面白いと思います。

マリーアントワネットの予告編を見るかぎりでは、華やかなシーンが続いていたけれど、やっぱり最後は処刑されるところまで描いているのでしょうか?

一家はベルサイユ宮殿を追放になりました・・・でおわりました。

とにかくホント映像が・・・。

お金を貯めて一度は行ってみたいと思ったナ

メイクを勉強するのに東京の専門学校に進学した子が、海外留学するのにアメリカに行きたい、と言ってた。

フランスとかじゃないの?と聞いたら、

「ヨーロッパは人種差別があるから、黄色人種なんかに肌なんて、やすやすと触らせないらしいの。だから、ファッションは進んでいてもメイクは少し事情がちがうらしいの。多国籍のアメリカの方がそうゆうの少ないから、メイクはアメリカの方が進んでるんだよ」

と言っていた。

なんかそうゆう事情も観えてた映画でした。


ギロチンのシーンまで描かれていたら、エグイなぁと思っていたので、安心しました。
junjunさんの話しだと華やかさを中心に描かれているような感じなので、安心して見られそうです。
また、何かオススメの映画や、貴重な話をカキカキしてもらえるとうれしいです。

私の頭(の中)も華やかです。

では今日は寝ます。

これ以上起きているとお腹が減ってくるので(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 20年という歳月と消えたソース | トップページ | あぁ、食い道楽 ダイエット春巻き »