« ブブ彦日記 ふぬけ顔 | トップページ | あぁ、食い道楽 素餃子を食べてトイレに行こう »

2008年1月18日 (金)

シネマごしっぷ トム、サイエントロジーとの関係

20080118トム・クルーズが自らを含めたサイエントロジー信者を「精神の権威」と称え、熱弁をふるう姿を映したビデオがインターネット上に流出しているらしい。
同教団との関係を詳細に綴った未公認伝記の発売時期と重なった格好だ。
サイエントロジー教団によると、このビデオは2004年に開かれた教団の会合で上映されたものだというが、誰が流出させたのかは不明。
複数のウェブサイトに突如として現われたが、教団側の著作権を理由にしたクレームにより、すでにいくつかのサイトからは削除されている。

映像の中のクルーズは黒いタートルネックセーター姿で、自身のヒット作「ミッション・インポッシブル」のテーマ曲をBGMに、自分は人々の人生を変えることに身を捧げると言っている。
また、「サイエントロジストを名乗るのは名誉なことであり、それは努力の賜物だ」と語り、次のように続ける。
「私たちは人々と薬物との関係を断つことの権威である。私たちは精神の権威である。
そして状況を改善することの権威である。
私たちには犯罪者を更生させることができる。
幸福への道も知っている。世界に平和をもたらし、異なる文化を一つにすることができるのだ」
クルーズは現在最も有名なサイエントロジー信者と言っていいだろうが、ハリウッドには他にも複数の信者がいる。
なお、同教団はドイツや一部の国ではカルトとして禁止されている。

« ブブ彦日記 ふぬけ顔 | トップページ | あぁ、食い道楽 素餃子を食べてトイレに行こう »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。