« ブブ彦日記 犬のためのCD | トップページ | 爺さんの出血 »

2008年2月22日 (金)

シネマごしっぷ 実写版AKIRA制作決定

20080222大友克洋の人気SF劇画「AKIRA」が、ハリウッドで実写映画化されることになったらしい。
「AKIRA」ファンとして知られるレオナルド・ディカプリオも、プロデューサーとして参画することになった。

「AKIRA」の映画化権は、ハリウッドのスタジオによる激しい争奪戦の末、ワーナー・ブラザースが獲得することになった。
ワーナーは前・後編の2部作として製作。
第1弾となる前編は来年夏に公開される予定。

新型爆弾に破壊された31年後の“ニューマンハッタン”を舞台にした物語(原作は“ニュートーキョー”)となり、前6巻ある原作の前半3巻が前編、後半3巻が後編になる。

製作陣によると、「『ブレードランナー』と『シティ・オブ・ゴッド』を掛け合わせたようなバイオレントな作品になる」という。

実写版ドラゴンボールは大コケしそうだけど、AKIRAはどうなるだろう。
微妙だ・・・

« ブブ彦日記 犬のためのCD | トップページ | 爺さんの出血 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。