« 僕とうつ病、闘病記 悪夢の意味 | トップページ | ダイエット奮闘記、第2部 副作用?やめるべき? »

2008年2月 4日 (月)

肖像画達の曲

爺さんは流行りに歌というのが、嫌いである。
いやぁ、いい曲もたまぁぁぁにはあるにはあるんです。
でも、すぐ飽きる、飽きられる。
流行りの音楽は、言葉通り”流行り”ですから、後になってからその曲を聴くと、なんでこんな曲が良いと思っていたんだ?って事になることが多い。
前にも書きましたが、歌詞が無い曲が好きでして、ゲーム音楽なんかを聴いています。
しかし、最近はクラシックを勉強しようと思い立って、音楽室の壁に肖像画が飾ってあるような有名な作曲家たちの作品を聴こうとしています。
ネットで探すと簡単に見つかり、しかもその人物のほとんどの曲が公開されています。
問題はその容量。
数ギガは当たり前。
モーツァルトの全曲集はなんと19ギガです。
映像ならばともかく、音楽で19ギガって何時間分収録されているんだろう。
100時間くらいいきそうな勢いである。
さすがにISDNで19ギガをダウンロードするには無理があります。
落とし終わるのに何ヶ月もかかることになりますから、光が開通してから落としてみようと思ってます。
とんでもない物を落とそうとしているのかもしれない・・・

« 僕とうつ病、闘病記 悪夢の意味 | トップページ | ダイエット奮闘記、第2部 副作用?やめるべき? »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。