« あぁ、食い道楽 まったくこだわらない | トップページ | 肖像画達の曲 »

2008年2月 3日 (日)

僕とうつ病、闘病記 悪夢の意味

悪夢にうなされています。
ある身近な人物の首を絞めて殺し、証拠隠滅をするのですが、罪の意識があるのか、家族を集め、涙を流しながら人を殺めたことと、自首することを告げました。
その事が近所に触れ渡り、事が大きくなっていきます。
追い詰められた自分は、自殺することを選び、ロープと死に場所を探すという夢でした。
うなされて目が覚め、気分転換をしてからまたね眠るのですが、その夢が続き、また同じ内容のものを見るのです。
違う夢をやっと見ることができたとしても、自分の脳に障害が現れて、記憶が無くなっていき、自分の身体が壊れていくと嘆く夢や、親子で殺しあう夢など、死や苦痛の夢が続きました。
眠るのが怖くなり、眠れなくなりました。
こういう夢が続くというのは、どういう精神状態なんだろうか・・・
良い状態のわけがないよなぁ
近いうちに病院に行くことになるので、この夢の話を先生に聞いてみようと思います。
また、薬が増えるかもしれない。
それも仕方ないか・・・・

« あぁ、食い道楽 まったくこだわらない | トップページ | 肖像画達の曲 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
随分前の「きょうのわんこ」以来、
ずっと、このサイトを読ませて戴いています。
ブブ彦ちゃんファンでもあり、また、
この、闘病記の読者です。

私も、5年ほど前から、うつ病です。
今は、ようやく社会復帰していますが、
リハビリ期間(今も)は本当に大変でした。
今も、薬は手放せません。

実は来月から、少し遠い所へ異動なのですが、
それを受けとめる心が、なかなか持てず、
決定から1週間、帰宅すると不安で泣く毎日です。

あ、話がそれましたが、
私も、人を殺す夢をたくさん見ました。
自分には、何かがあるのかもしれない、と、
怖くなって、家族や病院で、
一生懸命話したことがあります。

なんだか、同じ方がいらっしゃったことで、
ホッと(?)しました……。

たまおさん、始めまして、こんばんは。
勇気ある書き込みありがとうございます。
死にたくなる病気なのに、人を殺す加害者になる夢を見るってどういう事なんでしょうね?
何かしらの現実と戦っていて、その状況を打開したいというような意味もあるのかもしれません。
闘病記にも書きましたが、ボチボチ社会復帰の話しが先生の口から出るようになってきているのですが、症状が悪化したと話すと、仕事の話は全く出てこなくなり、薬を変えてみましょう(増えるんです)となります。
いきなりフルタイムの仕事に戻る人や、バイトからじょじょに復帰していく方と、人によって社会復帰の方法があり、いちがいにあなたはこうしなさいという話は出てきません。
先生から見ても今の自分は、復帰できるか失敗に終わるか微妙な時期なんでしょうね。
やってみないとわからないから、先生もすすめるのでしょうけど。

私もたまおさんのように同じ夢を見ているという話しに勇気付けられました。
異動された後も、うまくいく事を願っています。
また、何か感じることがあったら、書き込みをして意見を言っていただけると、とても救われます。

ところで、ブブ彦日記、ずっとサボってますが、あの犬は元気です。
近々本格的に日記再開しようと考えていますので、お楽しみに。

書き込み有難うございました~

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 まったくこだわらない | トップページ | 肖像画達の曲 »