« 奇跡のハードル越え | トップページ | ブブ彦日記 最近覚えた言葉 »

2008年3月 8日 (土)

シネマごしっぷ インディー、3つのお約束

インディージョンズの最新作が6月に公開されますが、公開前になると旧3作を復習しようとする人が出てきて、DVDを借りることはできなそうなので、早めに借りてきてダビングしました。
(TVでも放送される可能性が高いですが)

最新作で気になる事が3つあります。
1、監督のスピルバーグとプロデューサーのルーカスは、それぞれの自身の作品でお互いの映画のキャラクターを登場させて遊んでいます。
レイダースには、R2-D2とC-3POが壁面に書かれているし、ETのハロウィンのシーンにヨーダが出ているし、スターウォーズEP1にはインディーとETが出ています。
最新作にも何かしらネタが仕込まれている可能性が非常に高いです。
(たぶん1回観ただけでは分からないだろうけど)

2、人が嫌がる物が大量に出てくるシーンがありそうです。
レイダースには蛇、魔宮の伝説には虫、最後の聖戦にはネズミが出てきます。
最新作にも何かしらが大量に出てくるシーンがありそう。
コウモリや蜘蛛は、シリーズでちょこっと出てきているので、無いと思います。
蛙、ヒルなどではないかと予想。

3、インディーシリーズはパラマウントという会社?が制作しているのですが、そのマークは三角形のとがった雪山。
雪山が映ってから、それに似た形の物が代わりに映って話が始まるというお約束があります。
レイダースでは山、魔宮の伝説ではドラ?(大きなシンバルのような物)に彫られた山、最後の聖戦では岩と、必ず三角形をした物が映るので、最新作では何が映るかなぁと思うのであります。

公開まで3か月、お約束で情報を流さず、期待を膨らませる方法をとっていますが、もう少ししたら情報が出てくるはず。
この飢餓感が楽しかったりする・・・
変だろうか・・・

« 奇跡のハードル越え | トップページ | ブブ彦日記 最近覚えた言葉 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。