« 僕とうつ病、闘病記 遠くの先生にする理由 | トップページ | 不吉なトランクス »

2008年3月21日 (金)

今、のど自慢が熱い

ブログの更新をしばらくやっていませんんでしたが、とても元気です。
他にやることができたのですが、爺さんは2つの事を同時にできない人なので、ブログにまで手が回りませんでした。
さて、NHKで放送されたのど自慢全国大会を見させられたという話を少々。
何故に今のど自慢を見るのかまったくなぞですが、両親が言うには「全国大会なのだから、上手い人たちばかりだろう」と言っていました。
強制です。
チャンネルを変えることは無理でした。
さすが全国大会だけあって、皆さんうまいのですが、見ていてこの人たちは日本人なのだろうか?という思いが出てきた。
僕の中でアメリカ人というのは、長所を自らアピールする人種だと思っているのですが、まさにこののど自慢大会に出てくる人が僕のもつアメリカ人と同じ人種に見える。
満面の笑顔で歌う人、夫婦で歌う人、友人と歌う人。
日本人にもこういう人間がいるのだと、妙に感心したのです。
そんなことを考えていたので、歌は全く耳に入ることもなく、のど自慢大会は終了したのでありました。
でも年齢不詳のおっさんが学ランを着て歌うのはどうかと思うぞ。

« 僕とうつ病、闘病記 遠くの先生にする理由 | トップページ | 不吉なトランクス »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

のど自慢かぁ
私10年くらい前から、CDレンタル&購入一切してないの。


今の歌なんて全く知らない・・・。
歌手もね(。。)


好奇心がなくなるのは年のせいらしいけど、もう少し趣味とかもたないとね/(`´)

爺さんは10年どころではない。
今の歌はさっぱりわからないのは一緒。
わからなくても焦らなくなってしまったから、もはや覚えることもなかろう。

この記事へのコメントは終了しました。

« 僕とうつ病、闘病記 遠くの先生にする理由 | トップページ | 不吉なトランクス »