« あぁ、食い道楽 ハッピープッチンプリンの裏 | トップページ | シネマごしっぷ インディー、3つのお約束 »

2008年3月 3日 (月)

奇跡のハードル越え

ホントどうでもよい私事ですが、思い出したので、書いておきます。
”飯ごう炊さん”というものがありますが、ずっと”炊飯”だと思ってた。
米を炊くのだから、間違いないだろうと思っていたが、間違っていた。
”郵便受け”を”郵便桶”と思っていた時期もありました。
”お内裏様”を”お代理様”だと思ってた。
代わりの者がつとめて良いわけがないと、よくよく考えればそうなのだが、31年間それを考えなかった。
間違いに気づくチャンスは何度もあったはずですが、そのハードルを華麗に越えて、ずっと知らずに来たことは、ある意味奇跡なのかもしれない・・・
というわけでひな祭りに関する話でした・・・
m(_ _)m

« あぁ、食い道楽 ハッピープッチンプリンの裏 | トップページ | シネマごしっぷ インディー、3つのお約束 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんで飯盒炊飯は間違っていて飯盒すいさんが正しいと思ったの?

…飯盒炊飯で合ってるのに(;^_^A

かなりの人が間違っていて、それが正しいように思われがちですが、すいさん(炊爨)が正しいのです。
一応ネットで裏付けもとってあります。

本当だ!今、辞書をひいたら飯盒すいさんってあったよ!かなりびっくり!知らなかった(☆。☆)

昨日は昨日で飯盒炊飯で調べたりはしたんだけど、み〜んなこっちで使ってるよね!

うわぁ面白い事聞いたぁ(^-^)勉強になったよぉ。

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 ハッピープッチンプリンの裏 | トップページ | シネマごしっぷ インディー、3つのお約束 »