“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« シネマごしっぷ DB、日本先行公開 | トップページ | 今、のど自慢が熱い »

2008年3月17日 (月)

僕とうつ病、闘病記 遠くの先生にする理由

まさ爺が通っている病院は、家から車で1時間かかる場所にあります。
家から10分もかからない場所にも、病院があるのですが、そこはかなり問題がある。
ろくに話も聞かず、その人に合う薬を探そうとしないし、先生が病人のように暗い。
最近その先生が変わったらしい。
やっと変わったかという感想です。
いい先生に巡り合うか。 それは病気を治す重要なポイントです。
その暗い先生のところに通い続けていたら、もっと悪くなっていただろうし、多分自殺してたと思う。
今の病院に行くのは大変だし、人気でかなり待たされることになりますが、病院を変えるつもりは無い。
病院まで遠いし、待つのが大変だと先生に言うと、家から近くにある病院に行くか?と言われた。
慌てて、いや、この病院じゃないとダメなんですと言いました。
また変な先生に診られるかもしれないし、また薬を変えられたりするのは、まずいです。
いい先生に出会う事は、ホントに重要だと思う。

« シネマごしっぷ DB、日本先行公開 | トップページ | 今、のど自慢が熱い »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

いいお医者にかかるのは、こちらもある程度我慢が必要になってくるよね・・・。

でもそれもちょっとストレスなんだけど。

私の人生、薬飲んでなかった期間は11年と7ヵ月。
あっという間に薬漬けの期間は20年以上になった。

勝手に薬をやめた期間もあったけど・・・。
ムクミが取れてみんなから「ダイエットしたの?」とか「整形した?」とか言われた。
でもそれは勝手に薬をやめたから。

また薬を始めたらスゴイくらいむくんで。

副作用はイヤだね。

私もお医者をかえたくはないな。
先生の都合で難しくならないといいな。

この記事へのコメントは終了しました。

« シネマごしっぷ DB、日本先行公開 | トップページ | 今、のど自慢が熱い »