« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の33件の記事

2008年4月30日 (水)

シネマごしっぷ トム・クルーズの息子映画デビュー

20080430トム・クルーズの養子コナー・クルーズがハリウッド映画で俳優デビューを飾ることが明らかになった。
13歳のコナーが出演するのは、トム・クルーズの親友であるウィル・スミス主演の映画「セブン・パウンズ(原題)」で、役柄はスミス演じる主人公の子供時代だという。
コナーは、トム・クルーズとニコール・キッドマンが結婚している間に養子縁組となった子供の1人で、姉のイザベラ(15)がいる。
「ゼブン・パウンズ」は、「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督による最新作で、ウィル・スミス演じる自殺願望のある主人公が、見知らぬ他人7名の人生に影響を与えるさまを描く感動ストーリー。
12月全米公開予定です。

ブブ彦日記 あくび犬

20080430_2ブブ彦はしょっちゅうあくびをしている。
犬のあくびは、自分を落ち着かせようとするときのサイン。
それは分かっているのだが、ということは、落ち着いてられない事が起こっているわけか。

のほほんと暮らしているこの犬に、いったい何が・・・

2008年4月29日 (火)

シネマごしっぷ ハンクスの相手役決定

米脚本家組合のストライキのため製作が延期されていたトム・ハンクス主演作「ダ・ヴィンチ・コード2/天使と悪魔」の相手役の主演女優がこのほど決定した。
イスラエルのトップ女優アイェレット・ゾラー(38)だ。
ゾラーは、「ミュンヘン」でエリック・バナ演じる主人公アブナーの妻ダフネを演じていた女優。
「バンテージ・ポイント」でも爆弾を演壇の下に投げるミステリアスな美女ベロニカという女性を演じていた。
「天使と悪魔」は、「ダ・ヴィンチ・コード」の前の2000年に発表した、ロバート・ラングドン教授を主人公とするサスペンス小説。
ゾラーが演じるビットリア・ベトラは欧州原子核研究機構の研究者で、研究者である父レオナルドが殺害されたのち、事件の手がかりを求めるヒロイン。
昨年末にはナオミ・ワッツが有力候補だった。

うーんナオミ・ワッツが見たかったな。

ブブ彦日記 逃げ腰

20080429またまた昔の写真です。
ドーベルマンの凛々しい姿に、圧倒されるブブ彦。
腰は引けてる・・・

2008年4月28日 (月)

シネマごしっぷ 相変わらずのバーホーベン

20080428オランダ出身のポール・バーホーベン監督(「氷の微笑」「ショーガール」)が、9月にイエス・キリストの伝記を出版することが分かった。
20年以上の研究をもとに執筆したものらしい。
科学的なリサーチに基づいたキリスト映画を作りたかったバーホーベン監督は、イエスは聖母マリアがローマ人兵士にレイプされて身ごもった子だという説を唱えている。
また、ユダはキリストを裏切ってなどいないとも主張する。

この辺りを聞いただけで、また話題性だけが一人歩き。
まぁ、この監督は問題作と銘打つことでしか、観客が呼べない人。
こんかいも、ひどいデキになりそう・・・

今回の出版の目的は、映画化にはずみをつけるため。
出版社のムーレンホフ社では、英語版の翻訳出版に向けて交渉中だという。
バーホーベン監督は、キリストが起こしたとされる奇跡を疑問視しているアメリカの学者、ロバート・W・ファンクが開催するイエス・セミナーの常連でもある。
ま、結局、宗教に疎い日本人には???な内容になりそう。

ブブ彦日記 カラス目犬

20080428今回も眠っている時のブブ彦である。
開いているように見える目ですが、これでも寝ている。
グルングルン眼球が動き、爺さんと目が合うが、本人は熟睡中。
なんか夢でも見てるんだろうけど、目を開くような夢っていったい・・・

僕とうつ病、闘病記 また薬が増えた・・・

薬の量がまた増えました。
そして一部薬が変わりました。
デパケンRという変わった名前の薬を飲むことになりました。
本来は てんかん になるひとに処方されるものらしい。
今までの薬が合っているようだったのですが、薬が変わることでどうなることやら・・・
またなんか副作用がでるのかな・・・
薬について調べてみると、太るという副作用はなさそう。
それだけでも助かる。

先生とのやりとりでは、発病する前が100だとしたら、いまはいくつくらいの状態か?
と聞かれたので、40だといいました。
思ったよりも低いなぁという表情をしてました先生。
離婚することによって、金銭的なことに不安があるとも伝えときました。

毎度のことですが、先生に「死なないでね。」と言われました。
毎度思いますが、そんな約束はとてもできません。
それを口にすると、回りの人が心配するから言わないですけどね。
今回の先生はさらに付け足し「だれも殺さないように」とも言われました。
うーん、誰か殺すんだったら、自殺しますよ。

今週は、ちょっと調子が悪かったかな・・・
新しい薬に期待します。

2008年4月27日 (日)

シネマごしっぷ ラン棒うまい棒

200804275月24日公開のシリーズ第4弾「ランボー/最後の戦場」で(って見る人いるんだろうか・・・)監督・主演・脚本を務めるシルベスター・スタローンが、5月に来日することが決定した。
本作の公開記念として人気スナック菓子「うまい棒」とタイアップした超プレミア商品「ラン棒×うまい棒」が誕生した(笑)

「うまい棒」は、79年から発売している1本10円の棒状スナック菓子で、カレー味やなっとう味など15種類以上あり、子供から大人まで親しまれているロングセラー商品。
映画の宣伝で生まれた今回のダジャレ・コラボレーション「ラン棒×うまい棒」は、スタローンが炎をバックに矢を放つ映画の名シーンの写真が入った完全オリジナルパッケージで、「ランボー」シリーズ第1作が公開された82年に登場した明太子味を、さらにグレードアップさせた“漢(おとこ)の激辛明太子味”となっている。
限定20万個の非売品で、商品は4月26日から全国各地のイベント会場などで無料配布されるらしい。
また、来日したスタローンにも賞味してもらう予定もあるらしい。

うまい棒には興味があるが、ロッキーしかり、スタローンは、過去の代表作を作り続けるしかないのだろうか・・・
マッチョ系の役者は、コメディーをやってもぎこちないし、ラブストーリーは無理だし、サスペンスは脳みそまで筋肉で出来ているイメージがあって謎解きできなそう。
結局アクションものしか使われないという運命・・・
映画から早々に離れ、政治家になったシュワちゃんとは対照的で、なんとも悲しい・・・

ブブ彦日記 蛙犬

20080427どういうわけかひっくり返って眠る黒子豚。
ほっぺの肉がめくれ、股間は丸出し。
この寝方を見るたびに、道路で引かれてしまった蛙を思い出す・・・

2008年4月26日 (土)

ブブ彦日記 しみったれ

20080426首にハンカチ等を巻くと、普通の犬は可愛い、賢そうと思われる。
黒子豚が巻くと、なんとも安っぽい、貧乏くさい。
まぁ、実際そのとおりなんだけど・・・

シネマごしっぷ 実写版、20世紀少年の情報がポツリ

2008042620浦沢直樹原作の同名コミックを堤幸彦監督が実写映画化する本格科学冒険映画「20世紀少年」(8月30日公開)の第1弾予告編が、同作公式サイトにアップされ、話題を呼んでいる。

まだ特報なので、ケンヂ役の唐沢寿明、オッチョ役の豊川悦司、ユキジ役の常盤貴子らが演技している模様はないが、ケンヂたちが小学校の頃に書き上げた「よげんの書」がパラパラめくられるのに始まり、原作コミックで“血のおおみそか”として描かれる2000年12月31日の出来事、世界各地で大暴れする巨大ロボットが異様な姿を見せている。

このキャスティングはイメージ通りですな。
公式ページに行ってみると、3部作だという。

デスノートのようにヒットすることができるだろうか?
デスノートほどの知名度はないから、ちょっと厳しいかも。
でも原作が好きなんで期待してみたり・・・

2008年4月25日 (金)

ブブ彦日記 闘犬のイメージ

20080425昔の写真を整理していたら、出てくる出てくる、若かりし頃のブブ彦が。
アニメに出てくるブルドッグは必ずつけているという、トゲトゲの首輪。
これを付けて外にでると、すれ違う人はみな、避けるようになる。

オナラを連発し、寝言を言い、一人になるとキュンキュン鳴くといっても、信じてはもらえまい・・・

2008年4月24日 (木)

トラベル・レポート 福島、小名浜 うろこいちでウハウハ

20080424福島に行き、桜と白虎隊の墓を見てきた話の続きです。
白虎隊の墓から、一路小名浜へ。
やはり、海の幸を食べないといけないという、妙な使命感を感じるのは何故だろう(笑)
前もってネットでクチコミを見ていた店に向かったのですが、閉店が17時。
どうやら、地元の漁師さんがターゲットの店らしい。
店に着いたのは、閉店15分前の16時45分。
しかし店内に入ると、ほぼ満席。
閉店前にこれだけの人がいるってすごいと思う。
時間的に、焼き魚と煮魚はないと言われたので、刺身定食を注文。
すぐに料理が運ばれてきたのですが、その量に驚いた。
刺身は2人前以上ありそうだし、蟹汁と自家製しおからがついています。
ご飯も2杯分くらいあるし、ちょっと圧倒されてしまった。
値段も1200円と安い。
行列ができる店だと聞いていたので、なるほど納得、こりゃ人気なわけだ。
味も美味しく、日本人に生まれて良かったなぁと噛みしめました。

福島に行く予定があったら、立ち寄ってみることをオススメします。
小名浜の「うろこいち」って店です。

ブブ彦日記 寝ぼけ犬

20080424昔の写真を整理していたら、出てくる出てくる若かりし頃のブブ彦が。
今回は寝ているところの一枚です。
が、ほとんど日中寝ているので、昔も今も変化はあまり無いです。
年取ってきて寝言をいうようになったけど・・・

2008年4月23日 (水)

トラベル・レポート 福島、 会津 飯盛山

20080423三春の桜を見に行った話の続きです。
その後、会津市の飯盛山に移動し、白虎隊の墓を見てきました。
飯盛山の中腹にある白虎隊の墓に辿り着くには、かなりの長さの階段を上らないといけません。
しかし、爺さんは見てしまった。階段脇にエスカレーターがある!!
これに乗るしかない!と思ったのですが、そんあに甘くない。
有料でした。
しかたないのでお金をはらい(250円です)エスカレーターに乗りました。
250円は高いのか安いのか微妙なところですが、助かったのは事実。
お墓に線香を置き、おがんでまいりました。
墓から50メートルほど離れた場所に、白虎隊が自刃した場所があったので、そこにも行ってみました。
白虎隊は鶴ヶ城が燃えていると思って、自害したわけですが、その場所からちゃんと鶴ヶ城の天守閣が見えました。
白虎隊と同じ景色を見ていると思うとなんとも切ない気持になりました。

明日は、昼食、夕食での出来事を書きますね。

ブブ彦日記 風船をつけてみた

20080423昔の写真を整理していたら、出てくる出てくる若かりし頃のブブ彦が。
今回は鳥の風船を縛り付けられて遊ばれてます。
本人は相変わらずリアクション無し・・・

あぁ、食い道楽 タンドリーチキンうどん

深夜にどうしても何か食べたくなってしまって、うどんを茹でることにしました。
麺つゆなどが無いので、味付けはどうしようかと悩んでいたら、目に入ってきました。
タンドリーチキンの粉が。
その粉を麺を茹でている鍋に入れ、待つこと数分。
できました。
タンドリーチキンうどん。

味はというと・・・・まずい。
タンドリーチキンの香りはするものの、肉など一切入っていないので、変な感覚。
この香りは肉と一体になることで、初めて旨いと感じるものなのでしょう。
うどんから香るのは気持ち悪いだけ。
結局うどんはのこしてしまった。
まずいんだからしょうがない。
しかも、香りは部屋中に充満し、寝るときもタンドリーチキン漬け。
気持ち悪くなりました・・・・
( iдi )

2008年4月22日 (火)

ブブ彦日記 かぶりもの

20080422_2昔の写真を整理していたら、出てくる出てくる、若かりし頃のブブ彦。
ブブ彦は、爺さんの遊び道具になることが多い。
次は何して遊ぼうかな・・・

トラベル・レポート 福島、美晴 天然記念物の滝桜

20080422日曜に福島県の三春町にある、滝桜を見てきました。
桜の木としては、初めて天然記念物になったという老木です。
写真で予習していたものの、実際に見てみるとその大きさに圧倒されました。
しかし、一番圧倒されたのは、桜ではなく、その人。
一本の桜を見るのに、マイカーやバスが列を作っていて、渋滞は4キロにもなっていまいた。
爺さんもインターを降りてから桜を見るまでに2時間渋滞に巻き込まれました。
桜のまわりにも人だかりができていまして、満員電車状態。
一日で数千人は来てるはずです。

「とーちゃん、オシッコ」
「だからさっき行っときなさいっていっただろ}
「しょーがないから、そこでしてきなさい」
という会話が聞こえてはこなかったがw そんなこともあったはず(笑)。

明日は会津、飯盛山にある白虎隊の墓に行ったよ という話をしますね。

2008年4月21日 (月)

ブブ彦日記 やばいっしょコレ

20080421昔の写真を整理していたら、出てくる出てくる、若かりし頃のブブ彦が。
今回は、牛のヒズメをかじってる時の写真です。
白目をむいているのは、偶然ではない。
やばいなぁこの顔(笑)

2008年4月20日 (日)

僕とうつ病、闘病記 身体を動かし邪念を消してみた

20080420今日、福島県の会津若松市ある、白虎隊の墓に行ってきました。
十五、十六の若者が自刃した事について改めて考えさせれました。
死について考えることになると、決まって、自分が死のうとすることに対して、情けないような、申し訳ないよ

うな気持ちになります。
今回も例外なく落ち込んだのですが、反面生きねばとも思います。
落ち込んだこともあったのですが、久々に長く歩いたり、階段を上り下りするなど、久々に体を動かしました。
息切れし、呼吸を整えている間には、落ち込む気持ちも無くなり、心地よい疲労感に包まれるのでありました。
やはり身体を動かすということは、良いことなんでしょうね。
ブブ彦の散歩で、もっと遠出するようにしてみようと思います。

シネマごしっぷ ジャキー、ジェットとの共演を語る

20080420ジャッキー・チェン(54)とジェット・リー(44)の初共演で話題となっている映画「The Forbidden Kingdom(英語原題)」について、ジャッキーがインタビューに答えた。
出演オファーを受けた際の印象について、チェンは「脚本を渡された時はくだらないと思った。 ただ、ジェットとの共演と聞かされて『イエス』と答えていた」と語った。

ジャッキー・チェンとジェット・リーは私生活でも「親しい友人」だが、これまでは共演したいような作品に巡り合わなかった。
カンフーの達人2人の共演ではちょっとした問題もあったらしい。
、「ファーストテイクの後カメラマンがやってきて、『君たちの動きは素早過ぎる。もう少しゆっくりとできないか』と言うんだ」とチェン。
「ただ2人とも見せびらかしたかったんだ」と語った。

ブブ彦日記 張りのあるシワシワ

20080420昔の写真を整理していたら、出てきた出てきた。
まだ細い頃のブブ彦。
白髪もないし、シワシワですが、まだ張りがあります。
若いって素晴らしい(笑)

2008年4月19日 (土)

シネマごしっぷ キャメロン・ディアスの父が急死

20080419キャメロン・ディアスの父親エミリオ・ディアスが4月15日未明、自宅のある米カリフォルニア州シールビーチで急死した。
58歳だった。
エミリオは持病もなく、すこぶる健康だったが、最近インフルエンザにかかり、悪化して肺炎を引き起こしたことが死因と見られている。
キャメロンは、「My Sister's Keeper」(ニック・カサベテス監督/09年全米公開予定)を撮影中だったが、撮影は急遽休止された。
キューバ系アメリカ人のエミリオは、石油工場の現場監督を務め、キャメロン主演のコメディ映画「メリーに首ったけ」に少しだけカメオ出演していた。

なお、キャメロンの広報はまだコメントを発表していない。

HEROES見た?

20080419heroes1週間書くのが遅れましたが、HEROESを全部見ました。
今、話題になってますから、ちょっと興味があるって人もいるでしょう。
面白いですぞ。
ナカムラ・ヒロはかなりいいキャラクターしてますよぉ。
一話見たら、最後まで見たくなってしまうので、時間を作るのが大変です。
で、シーズン2っていつ見れるんだろうか・・・
ま、とにかく見てみることをおススメします!!

ブブ彦日記 ホソ!!

20080419最近、ブログの更新をさぼっています・・・
反省・・・
写真を整理していたら、見つけてしまった。
2005年1月の写真です。
ブブ彦も細いが、爺さんが細い、そして黒い!
波乗りをやっている頃で、一番身体が締まっていた頃でありあす。
ブブ彦にもこんな時代があったと書こうと思ったのに、一昔前の自分にショックが隠せません・・・
痩せたいけれど、薬の関係で無理っぽいです。

2008年4月18日 (金)

シネマごしっぷ 実写版攻殻機動隊制作決定

20080418ghost_in_the_shell押井守監督の「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」(95)の原作として知られる士郎正宗のコミック「攻殻機動隊」の実写映画化権を、このほどスティーブン・スピルバーグ監督とドリームワークスが獲得したらしい。
3D実写版の近未来ポリスアクションとして映画化するプランのあることが明らかになった。

映画化権をめぐっては、ユニバーサルやソニーも争奪戦に加わったが、スピルバーグ監督がオリジナル版の大ファンだったことから他を一歩リード。
押井監督の「イノセンス」の全米配給を手がけたドリームワークスが、同作の映画化権も獲得することになった。

スピルバーグは米バラエティ誌に、「『GHOST IN THE SHELL』は僕の大好きなストーリーの1つで、ドリームワークスに迎え入れることができて、僕ら一同、大興奮しているよ」と語っている。

プロダクションについてのスタッフ&キャスト、スケジュールについては何も決まっていない。
実写ですかぁ、微妙だなぁ

2008年4月13日 (日)

僕とうつ病、闘病記 ネタ無し良いことだ

今週は平均して調子が良かった。
ですので、これといって書くことがありません。
こうやってネタが無いというのは、病状が良いということですから、良いことですよね。
あえてネタを書くとするならば、集中力が相変わらず続きません。
15分集中すると30分休憩をとらないといけないような状態です。
少しずつ時間を延ばしていくように頑張ります。

それと、働けるようになったとして、それが数か月続けられたとします。
そうしたら、発表することがあります。
面白いことになると、一人ほくそ笑んでます。
でも、社会復帰できたときの話なんで、今年中に発表できるかどうか・・・
まぁ、忘れた頃にいきなり書くというのも面白いかなと考えています。
続報を待て!!
ふっふっふ
(  ̄ー ̄)ノ

2008年4月 8日 (火)

やるだけやってみる

最近また英語の勉強をしています。
勉強というと大げさですが、NHKの英語番組を、また見ています。
これでペラペラと話せるようにはならないでしょうが、旅行や、買い物くらいはできそうです。
それと、ネットラジオでアメリカの番組を聞いていますが、こちらはアメリカ人が聞く物なんで、日本人に聞かせようという姿勢はゼロ。
すげー速い言葉が続き、何について話しているかを理解するのが精一杯。
こちらも、聞いているだけで英語が話せるようにはならないでしょうが、多少はリスニングができるようになるでしょう。
「そんなんで、話せるようにはならない」と言う人もいましたが、何の努力もしていない人に、そんなことは言われたくありません。
自己満足かもしれないけれど、とにかくやってみる って姿勢が好きだし、向上心は持っていたい。
ま、話せるようにはならないでしょうけど・・・

ブブ彦日記 リアクションに乏しい犬

20080408ブブ彦を病院に連れて行きました。
フィラリアの薬と、耳掃除と、肛門腺絞りが目的です。
体重が増えたらしく、14.8kg!!
フレブルの規格外だよなぁ、この体格。

度胸があるのか、鈍いのか、肛門腺を絞られるときも、耳掃除も、血液検査で注射を打たれているときも、リアクション無し(笑)

先生がたには「お利口だねぇ~」と言ってくれたのですが、利口とは違うと思う。
「リアクションに乏しい子だねぇ~」が正しい。

2008年4月 6日 (日)

僕とうつ病、闘病記 横になりながら

ブブ彦を病院に連れて行かなくてはいけなかったのですが、行くまでに2週間以上かかってしまいました。
行かなくては と思っても、体がついていかない。
立とうとしても立てないし、横になって時間だけが過ぎていきます。
今度は両親にも見限られないかと、ビクビクして過ごしています。
これからどうやって生活していけばいいのか?
そんなことをぼんやり考えながら、横になって過ごしました・・・

近年稀に見るひどいデキ

20080406NHKで放送が始まった、ペ・ヨンジュン主演のドラマ「大王四神記」を見ました。
いやぁ~ ひどいデキです。
闘ってばかりです。
きっとロードオブザリングのような重厚感を狙って作ってるんだと思う。
でも、それが安っぽい。

さらに、CGで描かれた、神々が戦うシーンが5分ほど続きました。
人間は一切映らず、全部CGなんですが、それがさらに安っぽい。
怪獣映画です、まるで。
久し振りに、心から下らないなぁ と思わせていただきました。
いやぁ~ ほんとひどいデキです。

2008年4月 3日 (木)

10年ぶりのお祭り

ずっと書かないといけない、避けては通れないと思っていたのですが、すっかり遅くなってしまいました。
X JAPANが復活したんですよ3月末に。
東京ドームで3日間の復活ライブがあったのですが、いつのまにかチケットは完売。
行きたかった・・・

ライブ翌日のワイドショーでは、必ず取り上げられると思っていたら、すっかり寝坊・・・

もしやと思い、ネットで検索してみると、さっそくいい人がいて、YouTubeに動画がアップされているではりませんか!
これって違法ですが、ありがたく見させてもらいました。

本来YouTubeの動画はダウンロードできないのですが、フリーソフトを使えば落とすことができるんです。
これもたぶん違法です・・・

YouTubeの動画は最長で10分なんですが、それをライブ全部分ダウンロードし、それをつなげ、音声だけ取り出し、音質を調整し、CD-Rに焼きました。

全部の作業が終わったのは3時間後でした。
でも、いいものができたので、早速聞きまくってます。

やっぱりXはいい!

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »