« 僕とうつ病、闘病記 昼寝をやめたいが・・・ | トップページ | シネマごしっぷ 便乗映画・・・ »

2008年5月26日 (月)

シネマゴシップ タンタンの冒険旅行の続報

20080525スティーブン・スピルバーグ監督とピーター・ジャクソン監督が共同で、人気漫画「タンタンの冒険旅行」を3部作として実写映画化する第3作を、スピルバーグ&ジャクソンが共同監督することが明らかになった。
カンヌ国際映画祭を訪問していたスピルバーグが、「私が1作目、ピーターが2作目、3作目はたぶん私たちが共同で監督することになるだろう」と述べたもの。

「タンタン」は、俳優たちをCGによってモーションキャプチャーする実写版3D映画で、10代の記者兼探偵のタンタンと白い犬のスノーウィの世界をめぐる冒険を描く。
これまで1&2作の監督は2人に決まっていたが、3作目はジョージ・ルーカスやジェームズ・キャメロンが監督するのではないかと取り沙汰されていた。
しかし、ここに来てスピルバーグとジャクソンの両オスカー監督は蜜月関係になった模様で、キャメロン監督協力による3Dテクノロジーも含め、2人で「タンタン」全3部作を手がけることになったようだ。

« 僕とうつ病、闘病記 昼寝をやめたいが・・・ | トップページ | シネマごしっぷ 便乗映画・・・ »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。