“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ブブ彦日記 遠吠え | トップページ | あぁ、食い道楽 カレー探求の道028 カレーバカ »

2008年5月31日 (土)

シネマごしっぷ タラ、学校に行くな

20080531_2

クエンティン・タランティーノ監督が開催中のカンヌ国際映画祭の“シネマ・マスター・クラス”で講師として特別講義を行なったらしい。

“シネマ・マスター・クラス”とはカンヌ映画祭で定期的に行われているもので、映画監督が講義を行うというもの。
これまで名高い映画監督らが講義を行なってきた。

その場でタランティーノは、映画監督を目指す人々に向かって「映画学校には行くな!」と大胆発言をした。
自身の経験を踏まえ、「映画学校へ行く金で自分の映画を作れ。自主映画を作ることこそ、映画学校では習えない、最高の授業になる」と力説した。

さらに、自身のスタンスにも言及した。
これまでオリジナルスコアでなく既存の楽曲ばかりを使用してきた理由について、「作曲家なんて信頼していないんだ。
撮り終えた映画を見せて、曲を作らせて、もしそれが気に入らなかったらどうするんだ。
オレの映画に泥は塗らせない」とタランティーノ監督らしい過激な発言もし、会場を沸かせた。

« ブブ彦日記 遠吠え | トップページ | あぁ、食い道楽 カレー探求の道028 カレーバカ »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。