« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の37件の記事

2008年6月30日 (月)

ブブ彦日記 ブルドックたる顔

20080630ブブ彦お気に入りのボール。
潰すと音がするのがイイらしい。(本人談)
最近は投げると咥えて持ってくるようにもなった。
何度も投げてやると、疲れたのか横になってダウン。
しかし、爺さんはブブ彦を寝せませんでした。
ウトウトしだすとしっぽの毛をくすぐり目を覚ます。
かなり迷惑そうだ。
しかし、爺さんはブブ彦を寝せませんでした。
すごく迷惑そうだ。
写真を撮ったら、ブルドックらしい表情をしたので、今日は許してやることにした。

僕とうつ病、闘病記 全ては痩せてから

離婚届を役場に出して、正式に離婚をしました。
色々とありましたが、それらから解放され、今はスッキリした心境です。
せっかく一人になったのだから、色々と楽しみたいですね。
そこで、髪型を変えようかと思っとります。
今はどうでもいいような髪型なのですが(実際どうでもよい)、それではまずいだろうと外見にも気を遣うようにしたい。
うつ病の特徴として、服装などに気が回らないというものがあるのですが、そろそろ外にも繰り出したい。
こうしたいという明確なイメージはできていないのですが、結構きつめのパーマをかけようかと思っていたり・・・
自分に似合うかという問題よりも、とにかく一度クリクリの頭にしてみたいと思っているのです。
以前もパーマをかけたことがありますが、今回はそれよりも激しいパーマにしたい。
しかし以前通っていた美容室に行かなくなってからどれ位経ったでしょうか。
ブヨブヨに太ってしまったので、この体格をお洒落な美容師たちに晒すのには耐えられません。
美容室以外にも言えることですが、とにかく痩せないと、外に出たくない。
まずは痩せること。
それからですね、色々行動するのは。
( iдi )

2008年6月29日 (日)

爺の小遣い倍増計画 8月に復帰します

20080629正月に御祝儀相場で株価が上がると予想し、株を購入したのですが、株価が上がらず、大損。
株価が戻るまで半年はかかるだろうと放置してました。
半年がたち株価がどうなったかというと、下がったままです。

しばらく放置してきた小遣い倍増計画ですが、8月あたりから再開します。
かなりの損失なので、常識的な金銭感覚がある人には驚かれると思います。
でもパチンコをやるんだったら、ニュースを見て、株をやるのは無駄ではないと爺さんは考えるのですがね。
株自体もギャンブルだという考えもありますが、世の中の情報を分析して売買するのなら、パチンコなどとは違うと思うのですが・・・

とにかく、8月になるのが楽しみです。
どうなることやら。

ダイエット奮闘記、第3部 再びWii Fit

20080629wii_fitダイエット奮闘記を再び立ち上げて1日が経ちましたが、体重を計っていない。
体重計の調子がおかしいので、体重を把握できていないのです。
わざわざ体重計を買い替えるのももったいないので、Wii Fit に再びお世話になりそうです。
体重も量れるし、体重の変化を記録してくれるので楽ちんです。
せっかくなので、体重を量るだけでなく、筋トレメニューもやってみるつもり。
衝撃の体重は、次回発表します。
どうなってるか自分でも怖い・・・
o(TヘTo)

2008年6月28日 (土)

デジ物コバナシ 1万5千円 何に使う?

20080628jcbJCBギフトカードを頂きました。
カードといっても紙なんですがね・・・
1万5千円分ももらってしまったので、何に使うか迷う迷う。
いきなりコレで何か買えというわれてしまうと、決断できないオデ。
プリンターも買い替えたいけど、セキュリティーソフトがもうすぐ発売されるだろうし・・・
いや、パソコン周り以外にも使えるのだから・・・
うーむ、悩む。
悩むんだけど、結局は使わない方向に行きそう。
貧乏性は健在なようで・・・

2008年6月27日 (金)

シネマごしっぷ シャイア、父親との微妙な距離

20080627インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国”で、ハリソン・フォードの相棒役を演じているシャイア・ラブーフは父親のジェフリーに自宅のガレージを提供しているらしい。
ドラッグ依存症であった父親は、モンタナ州でテント暮らしをしていたが、冬の寒さに耐えられずに、ロサンゼルスの息子の家を訪れて、ガレージに落ち着いた。
日本人が考えると、ガレージには人が住めないと思うが、アメリカでは、ガレージにかなりのスペースをとっているものも珍しくなく、エアコンも完備されていることも多く、ジェフリーはとても快適に暮らしているようだ。
ただし、メインの家に彼を招き入れていない理由については、
「一緒に生活してしまうと、些細なことでけんかをしてしまうんだ。例えば、冷蔵庫の中身だとか、日用品であるとか、ほんとに日常的なことなんだけどね。だから彼にはガレージに住んでもらっているんだ。 彼のことを愛してはいるんだけどね。」とシャイアは語っている。

シャイアの両親は、父親の薬物依存が原因で離婚している。
その後は、母親と一緒にロサンゼルスで暮らしているのだが、2007年に父親のジェフリーが彼の自宅を訪れて、現在に至っているようだ。
シャイアにとっては、父親との同居は冬の間だけのつもりだったようで、
「もう冬じゃないのに、まだ彼はここにいるんだ。」
「まさか、“お父さん、もうモンタナのテントに帰っても良い頃じゃないの?”とは言えないしね。」
と同誌にコメントしている。

2008年6月26日 (木)

ダイエット奮闘記、第3部 これで最後

ダイエット奮闘記というカテゴリーを放置してどれくらい経ったでしょうか?
第1部、第2部とダイエットに失敗し今に至ります。
薬の副作用で太ってしまっているということもあり、やむえず甘んじているつもりでしたが、それで良いのだろうか?と最近思う。
太ってしまったことで、外出を控えたり、友人に会うのを避けたりと、このままではまずいな という事が多々あり、第3部を立ち上げることにしました。
2度ダイエットに失敗しているわけだし、これをまた何度も続けるわけにもいきません。
またやってるけど、どうせダメでしょ? と思われないように、今回こそは本気でやるつもり。
奮闘記第4部はありません。
痩せても、痩せられなくても、第3部で最後です。
とりあえず、食事の量を減らし、間食をやめます。
はたしてどうなる・・・?

2008年6月25日 (水)

ブブ彦日記 強烈な犬臭

20080625ブブ彦がものすごく犬臭い。
どうやら梅雨時のジメジメで、ブブ彦の臭いが蒸れているらしい。
ここまで臭くなった事は今までなかった。
さっそくシャンプーしてやると、良い臭いに。
でも3日もすると、また犬臭くなるはず。
犬の健康を考えると2週間に1回しか洗えないし・・・・

あぁ、食い道楽 カレー探求の道029 魅惑のカレー店

20080625ずっと友人にカレーを食べに行こうと言われていました。
二つ返事で行くと言ったのですが、友人が言うには「かなり怪しいから驚かないでくれ」と言う。
それを何度も念を押して言うので、そうとうヤバイ所に行くのかと思ったら、わりかし普通でした。
いや、普通の人には怪しく映るのかなぁ。
プレハブで作られたような店の外観、怪しい看板があって、日本っぽい雰囲気はまったく無し。
でも爺さんは怪しい店とか全然平気なので、ズンズンと入店。

店内に入ると、インド人のシェフがオーダーを取りに来ました。
日本語が通じるか心配だったのですが、問題なくできました。
カレーの種類がかなりあって、迷ったのですが、オススメのチキンカレーのセットを注文。
ご飯かナンかで、また迷ったのですが、ここは本格的にナンを注文。
すると厨房から何かを叩きつけるような音がしてきます。
多分ナンを伸ばしているのでしょう。
いや、ナンを伸ばしてなかったら、何を叩きつけているのか・・・
それは怖いので、ナンであると思い込むようにしました。

しばらく待つとカレーが到着。
ナンがデカイ。
スプーンが用意されているけれど、手でナンをちぎり、カレーをすくって食べるらしい。
味はまろやか、なんですが、辛い。
辛さは普通にしてくれと注文したが、そもそもインド人と日本人の普通がズレているような気もするので、辛さの指定は難しいのかもしれない。
こういうスパイシーなカレーを食べてしまうと日本のカレーは物足りなくなってしまうのかも。
また行きます。
怪しいけどまた行きます。

2008年6月24日 (火)

シネマごしっぷ またも二部作

20080624_2クエンティン・タランティーノ監督の新作は戦争映画になるらしい。
「地獄のバスターズ(The Inglorious Bastards)」というタイトルで、「キル・ビル」同様二部作にされる。
ストーリーは、護送中の連合軍囚人たちがナチスドイツからの攻撃を受けて脱出に成功し、中立地帯であるスイスを目指すが、その前にドイツ軍と連合軍の両軍が立ちはだかるというもの。
タランティーノは第2次大戦を描いた映画や資料を大量に集めたが、構想が大きくなりすぎ、1本にまとめるのが難しくなったみたい。

タランティーノの魅力は、無駄話と選曲だと思っているので、戦争映画だとどちらも期待できなそう。
大コケしそうな気がするが、はたして・・・・

子供と写真の謎

20080624

サッカーの選手がグランドに入場してくる時って、子供と手をつないで出てくるじゃないですか。
あれって何なんでしょうね。
やめろというのではありません。
ただ、他のスポーツでそれをやっている物がないので、何か意味があるのだろうか?と経緯を知りたいのです。
これって外国のサッカーリーグでもやってますよね。
その国でサッカーをやっている子供達が選ばれるのか、応募して抽選で選ばれるのか?

調べました、
エスコートキッズなどと呼ばれているそうです。
子どもを参加させるイベントが生まれたのは、サッカー選手を目指す子どもたちに夢を与える為ですが、それだけではなく、児童虐待反対運動のキャンペーンの一環という意味もあります。
また、選手がフェアプレイの象徴である子供達と手を繋ぐことで、選手がフェアプレイを誓う、という意味があるそうな。
うーん、納得。

しかし、プレイ開始前に、メンバーが肩を組んで写真を撮るじゃないですか。
あれ、何なんだろう。
他のスポーツって写真撮影はしませんよね、どれも。
うーん、気になる。

2008年6月23日 (月)

ムード歌謡という洗脳

20080623Pちゃん(父)の車に乗ることがあったのだが、流れてる音楽がヤバイ。
ロス・プリモスという方達の物らしいのですが、1050年代の物らしい。
ムード歌謡?とかいうジャンルになるらしいのだが、爺さんの聞いたことのないような曲調、歌詞・・・
ある意味新鮮です。
演歌でないし、ジャズでもないし、グループサウンズでもない、オールディーズでもない、どこかハワイアンのゆったりした曲調っぽいところもあるが、ムード歌謡というだけあって、ちょっと怪しい雰囲気。

で、何がヤバイのかというと、その曲が頭から離れないんです。
銀座銀座銀座ぁ~ 銀座銀座銀座ぁ~ 黄昏の~銀座ぁ~~ とゆったりと歌うそのメロディーが頭から離れない。
新手の洗脳か・・・

2008年6月22日 (日)

僕とうつ病、闘病記 民放は見ない

今週は落ち着いて生活できました。
不安になったりすることも無く、といっても、死のうかなぁ と考えることが何度もありましたが・・・
でもこれはもう日常になってしまって、危ないとか、そういう事ではないんでしょうね。
病気がゼロになることは無いだろうし、今後も死のうと考え続けると思います。
考えてしまうことが問題なのでは無く、その考えの強弱が重要なのでしょう。
強弱でいうと、今週はかなり弱かったので、行動に移すことはないでしょう。
でも、これを先生に言うと、残念そうな顔を一瞬するんだよな・・・
嘘を言うわけにもいかないし・・・

それとテレビで見たのですが、魚を多く食べる国の方が、うつ病になる人の割合が少ないらしい。
不飽和脂肪酸が良いらしいと言っていたが、どの魚を食べればよいのやら・・・そこまで紹介しなかった。
ちょっとうつ病について紹介があったくらいなので、物足りなかったし、扱いの小ささから情報を全部鵜呑みにするのもどうかと思うし・・・なによりコメディアンが必死になってうつ病から笑いを取ろうとしていて、デリカシーのなさに落ち込みました。
そんな半端に取り上げるならやらないでほしいとも思う。
ちょっと病気を紹介して、治りますから とか言ってほしくない。
民放でうつ特集がやると、大抵こんな扱いです。
「あなたは危ない」とか言って、不安感を煽って終わりにする番組の多いこと多いこと。
不安を煽らないとしても、○○さんの壮絶闘病とか銘打って、再現ドラマを流すくらいが関の山。
だから民放で取り上げられても、もう見ません。
不愉快になるし、見当違いの事ばかりが流れている。
NHKだとじっくり番組が作られていて、見ていて救われることが多いです。
受信料を頂いてるだけあって、いい番組作りますよ。NHK。

シネマごしっぷ 見てきたよインディーさん

20080622インディージョーンズ クリスタルスカルの王国を見てきました。
前もってキタポンさんが座席を予約してくれていたで、一番いい席に座れました。
映画館に着くと、既にかなりの人が並んでいて大混雑。
予約しなかったら、前の方のとんでもなく疲れる席に座ることになるとこでした。

まず第一作レイダースのラストシーンの倉庫が出てきて、ファンサービス。
このどこかに第一作のお宝「アーク」があるんだよなぁ、と思っていたら、壊れた木箱からアークの一部が見えたではないですか!! もう爺さん大喜び。
事前の情報でスターウォーズのキャラクターが出てくる事はわかっていたけれど、それは見つけられなかった。
壁画辺りが怪しいようです。

また、シリーズのお約束として毎回遭遇する、大量の”何か”ですが、今回のは予想外でした。
蛇、虫、鼠と来たので、サソリあたりを想していたんですがね。
もう一つのお約束で、冒頭、パラマウントの三角形の雪山から、同じような三角形の物に画面が切り替わって映画が始まるのですが、(第一作は山、第二作はドラに掘られた山、第三作は岩)今回のそれは意外なな物でした。
その三角形にも何気に凄い特撮が使われていて、ほぉ~っと感心。
チェイスシーンに出てくる崖も何気ないですが、良く出来てました。

スターウォーズシリーズの諸悪の根源、皇帝ことイアン・マクダーミドが出てくるのですが、歩くのが早くて(普通に歩くスピードですが)びっくり、皇帝はジリジリと歩くシーンばかりなので、うほっ素早い(笑)と戸惑った。

笑わせられるシーンもたっぷりだし、テンポもいい!
んなことあるかよ と突っ込みたくもなりますが、これは楽しむ映画。
理屈ではなく、頭を空っぽにして観る作品です。
映画館で見る事をオススメしますが、第一作のレイダースを見てから行った方が、断然楽しめると思います。
★三つ(五つ満点で)

2008年6月21日 (土)

デジ物コバナシ 気付くと立っている

パソコンをいじっていて、気付くとやっていることなんですが、右手の小指が立っているんですよね。
左手は立ちません。
右手の小指だけ、こうなるのです。
右手小指を使っていないわけではないのです。
小指でキーを叩くこともあるわけですから、立ってない方が早く打てるはずなんですが・・・

これを人に指摘されては恥ずかしいので、小指をしまうのですが、またしばらくすると、また小指が立つ。
色々努力しましたが、これは多分直りません。
無理です。
爺さんの小指が立っているのを目撃しても、何も見なかったことにしてください。
ブログを読みながら、小指を立てながら書きこんだなと思わないでください・・・・

今後も行きません

20080621以前、治療した歯の詰め物が取れてしまったので、歯医者に行かなくては と書いたような気がします。
ずいぶん時間が経ちましたが(1年以上過ぎた?)、歯医者には行ってません。
その間、ずっと歯に穴が開いた状態だったのですが、その話に進展がありました。
歯医者に行ったのではありません。
ポテチを食べていたら、その歯が欠けました。
この歯は、左右は自分の歯で、前後が削られていました。
横から見た断面図を描くならば U の字になるような形です。
それが欠けて、片側の歯が無くなり、今は L の字のような状態です。
歯の底の部分だけが残っているので、歯医者に行ったら、抜かれてしまいそう。
だから、今後も歯医者には行きません。
別に痛みは無いし、それでいいかなと・・・

2008年6月20日 (金)

ゲームしてみる? Zeldaの伝説、映画化

20080620legendofzeldaZeldaの伝説が映画化されれるらしい。
そんな情報から辿り着いた予告編。
結構いい感じに仕上がってるではありませんか!
しかしこれ、エイプリルフールネタです。
ジョークなのに、ここまで作りますか!!というハイレベル。
一度↓の動画を見て下さい。
ネタのレベルじゃないですよコレ

legend_of_zelda_trailerをダウンロード

シネマごしっぷ TV版ターミネーターの感想

20080620terminatorthesarahconnorchrアメリカで現在放送中のドラマ、ターミネーター、サラ・コナー クロニクルズを見ました。
ターミネーター2と3の間の話をTVドラマ化した物です。

---<以下補足、ターミネーターシリーズに詳しい人は読み飛ばすべし>---
2でサラ・コナーは、刑務所から脱獄し、1のラストで残ったたターミネーターのチップと腕を使って、スカイネットを作ろうとしているサイバーダイン社を爆破、それが人類のためだと言っても、未来の事を知らない人たちにとっては、サラ・コナーはテロリスト。
2のラスト以降は、人目を逃れ、居場所を転々としながら生活するわけですが、ターミネーター3では、サラ・コナーは亡くなっている。
----------

ドラマの感想はというと、イマイチです。
FBI、ターミネーターから逃げ続ける、言ってみればプリズンブレイクのシーズン2のような展開を期待していたのですが、あんまり緊迫してないんです。
そして盛り上げ方が下手。
結構淡々と話が進んでいきます。
一番ダメなのが、一話一話の話のラストが次回を見たくなるような終わり方をしていないところ。
「そこで終わりますか、続きを見させろ」とならないのです。
いつか面白くなるだろうと10話くらいまで見ましたが、最後までダメダメでした。
まぁ、一話目は新鮮だし結構面白いと思います。
日本での放送、レンタルの予定は未定。
日本に来ても、僕は見ませんが、興味がある人はどうぞ・・・

2008年6月19日 (木)

あぁ、食い道楽 私の記憶が確かならば

20080619_2「私の記憶が確かならば・・・」というお決まりのフレーズで始まる番組がありました。

ダラダラネットサーフィンをしていた時のこと。
どういう経路でここに行きついたかは覚えていないが、料理の鉄人の動画に巡り合う。
夢中で見たなぁ。
料理のレシピや話題の店を紹介する番組は数あれど、料理人のガチンコ勝負は他には無かった。
その料理人の得意料理を作れば良いのではなく、テーマの食材を活かす一品を作らないといけないルールも新鮮だった。
テーマ食材は本番開始まで一切秘密。
臨機応変にメニューを考え、無駄の無い動きで料理を作る様は、格闘技を見ているかのようでした。

そこで”料理の鉄人”で検索したら、かなりの数のヒットがありました。
なんで今まで検索しなかったんだろ。
とにかく久々に大物を釣り上げた気分です。
こういう発見があるからネットサーフィンはやめられない。
しかし、問題が一つ。
鉄人を見ると、腹が減るんだよね。
夜食を食べると太るし、見るのはちと辛い。

2008年6月18日 (水)

ブブ彦日記 寝れればそれでいい

20080618_2動物保険に入っています。
人間の保険と変わりありません。
病院で治療などをしたときに、保険を適用すると、安くなります。
保険の更新をしたのですが、犬の毛を10本一緒に送らないといけなかったのです。
これには驚きましたね。
この毛はDNA鑑定され、本当にブブ彦が存在しているかの確認を取るそうです。
そこまでするか。

写真は取り込んだばかりの洗濯物に潜るブブ彦。
鼻だけ出てればそれでいいらしい。

背脂チャッチャ

20080618仲の良いおっちゃんと2人で、グダグダ話していたのですが、爺さんが何をやらかそうとしている事が気になるようです。
そのおっちゃんが言うには「ラーメン屋でも始めるのか?」だそうです。
さぁ~ ど~でしょね。
背脂チャッチャとやりたいなぁ。
何か商売をする・・・うん、おしい。
でもどうなんでしょう。
全然おしくないです(笑)
今年中にこの話は進展しませんし、色々想像して楽しんでください。
進展があった時、その時になったら、カテゴリー名を変更して発表します。
色々とカテゴリーがある畦道通信ですが、そのカテゴリーは、ブログの太い柱になると思います。
「何やんの?」と聞かれるのを、はぐらかすのが、今は楽しい。
気長に待っておくれ。
(  ̄ー ̄)ノ

2008年6月17日 (火)

蝮御飯

親戚の伯父さんが豪快な人でして、面白い話を毎回聞かせてくれるのですが、今回は家の裏に蝮(マムシ)が出たという話です。
蝮を捕まえてやっつけたらしいのですが、なんと蝮を生け捕りにすると売れるそうなんです。
一匹あたり5千円くらいだそうです。
お小遣い稼ぎができてしまうではないか。
それを生業にしている人が近くの町にいるらしい。
酒に蛇なんかが浸かっている物ってあるじゃないですか、あれに使うそうです。
さらに伯父さんの話は続く。
蝮ご飯を作って食べる人もいるとのこと。
ご飯を炊くときに、蝮も一緒にいれるだけだそうです。
身の部分には毒がないので、問題ないらしい。
食べている人がいうには、とても旨いそうです。
捕まえるのも無理なら、食べるのも無理です。
そんな人が日本にいることにショックを受けました。

ブブ彦日記 催促とお触れ

20080616いつからかブブ彦は、催促するときに お手をするようになった。
誰が教えたわけでもないのだが、いつの間にかこれをやるようになった。
こちらがお手のように手を差し出してないので、ブブ彦の手は空振りに終わり、招き猫がおいでおいでをするように、何度も空を描く。
爺さんがご飯を食べれば、足の辺りを摩るようにお手をし、ボールを投げてくれというときもお手をする。
なぜこんな物乞いする犬になったのかと考えてみても、わかるはずもない。
催促は当然の権利だと言わんばかりの顔をするが、最近色々オヤツをもらって、全身が赤くただれてしまったこともあり、当面このアピールに屈しないようにというお触れが出ている。

2008年6月16日 (月)

決められません

友人と座布団に座り、テーブルを挟んで反対側に座る人を待っていました。
その席には、有名政治家が座ることになります。
予定より少し遅れてやって来た政治家は、誤ることも無く名刺を渡しだした。
○○はどうなってるんだ? 今後はどうするつもりだ? と質問をぶつけたのですが、爺さんは、なぜか拡声器を使って自己紹介を始めた。
その後、同級生たちとずっと先まで見える田んぼ道を歩き、「加藤ローサ と ナタリーポートマン はいいよね」という話が展開。
どっちか決めかねていると、「やっぱりバスケットボールは楽しいよな」という話になり、3on3が行われているコートが目に入る。
加藤ローサが応援にやってきて、ここは良いところを見せようとコートに乱入したのに、いつの間にか雑貨を売っている店の中に立っていて、手にはレモンを持っていた。
その後、加藤ローサと一緒に、テレビジョンの表紙の写真を撮った。
目が覚めたら早朝5時で、二度寝しようと目をつぶった。
すぐには眠れなくて、加藤ローサ と ナタリーポートマン どっちが良いかな? いやどちらかなんて決められないよ と寝ぼけながらも悩んだ。

2008年6月15日 (日)

僕とうつ病、闘病記 ここまで来れた

最近食器を洗うようになりました。
前から体調が良い時は洗っていたのですが、これを毎回やることにしました。
洗うと言っても、自分の朝食の皿数枚なんです。
家族全員分の食器を洗うのは、まだちょっと無理っぽいです。
あれをやらないといけないと思うと、また身体が重くなると思います。
この数枚の皿の量が丁度良くて、適度なノルマになっています。
少しずつやれることを増やしていくしかないですね。

近々、離婚することになるだろうし、ずっと遊んでいたFFXIも人間関係のもつれからやめました。
あの時こうしとけば、とか考えがちですが、過ぎたことは変えられないのだから、考えないようにします。
最近は発想の転換を意識して生活しています。
離婚して・・・とならずに、一人になれたんだから、やれることが増えた。
FFXIを続けられなくなった・・・とならずに、使える時間が増えた。
プー太郎と何年もやっている・・・とならずに、働けるようになったら、皆に恩返しをしよう。
などと考え方を変えることにしているのです。
そう簡単に考え方は変えられませんが、強制的に、こうだ!! と思い込ませるようにしています。

この考えを統一するってことが最近できるようになったなぁと実感しています。
以前は頭の中にいくつもの声が響き、肯定と否定が繰り返し、考えがまとまりませんでした。
目をつぶって、耳を押えて、布団の中で丸くなり、声がやむのを待っていた時があったので、今の状態はずいぶんと楽になりましたね。

プラスに考えます。
ここまで来れた ってね。

ブブ彦日記 わかりようもないが

20080613ブブ彦は手を舐めてばかりである。
寝てるか舐めているか、どっちかだ。
前足も後ろ脚も丁寧に舐めるが、たまに足をかじっていることもシバシバ。
足から良い出汁が出るのか?
それとも唾液を塗りたくっているのか?
それは分りようもないが、ひとつ確かなことがある。
幸せそうな顔をしているのだ。
舐めている最中は

ゲームしてみる? 全て消し去りました

ゲームしてみる?のコーナーのFFXIプレイ日記を削除しました。
すごく面白かったんですよ、半年みっちり遊びましたから。
ゲームをやるようになってから15年。
面白かったランキングのベスト5に入るものでした。
でもねぇ、オンラインゲームの嫌な部分に耐えられなくなりました。
人間相手だから面白いんですよオンラインゲームは、人間相手だから協力して行動するのが楽しいし、無駄話は腹が痛くなるほど笑いました。
北海道の人と広島の人と同時に会話し、歳が10も離れている人と行動を共にする。
楽しかった。
陰りが見えてきたのは数週間前、サークルのリーダーがお気に入りの人を集め、ずっと一緒に行動しだしたのです。
お気に入りの人はベテランたちで、その人らを取り囲んでしまうと、初心者メンバーは、アドバイスを受けることも、助けてもらうこともできなくなっていきました。
その人たちだけに聞こえる会話方法を使い、数時間はこちらの会話には入ってこないまったくの音信不通。
爺さんが作った掲示板には、次の集まりの呼びかけばかり書き込まれ、こちらから助けてほしいと言う前に、どんどん予定を組まれていく毎日。
サークルを離れていく人は10人近くなり、日に日にログインする人が減っていきました。
爺さんは最後まで残っていたのですが、この状態に改善が見られなく、この集団にいる理由は無くなりました。
別にこのサークルを出て、新しい集まりに入ればいいんですよ。
もっといい人が沢山いるサークルは、たくさんあるはず。
でも2つめの理由があります。
あまりに拘束時間が長いのですよ、このゲームは。
一回ログインすると最低3時間、長い時は6時間はやらないといけない。
ゲーム全般に言えることですが、どんなにそのゲームを頑張っても、何も残らないんですよね。
そのゲームに飽きたら終わりだし、何年も思い出だけのために遊びもしないゲームを持ち続ける理由もありません。
そういう意味では、この膨大に時間を食いつぶすゲームを続けていて良いのだろうか?と感じるようになってしまった。
自宅にこもってゲームをやりまって良いのだろうかと罪の意識を感じるようにもなりました。
そうと決めたら気持ちが変わらないうちに、即効で契約を解約。
作っていたホームページも消し、何もかも消しました。
毎日何時間も拘束されていたことから解放され、久し振りに自由になった気分です。
ゲームやめます と伝えることもなく、いきなりログインすることが無くなり、ホームページや掲示板が消えている事で、状況は理解できることでしょう。
それに、すぐに僕の代わりの人が掲示板を立ち上げ、仲良しだけで遊ぶことでしょうね。
まぁとにかく、楽しかったけど、苦しかった半年でした。
今後は空いた時間をブログに費やすつもりです。

2008年6月11日 (水)

築地、合羽橋ツアー  ホントに行ける?

東京の築地市場に行こうという話がまた昇ってます。
以前もこの企画があったのですが、諸事情ありまして、中止になった経緯があります。
今回は絶対に行けるというわけでもないですが、色々と検討しています。
10時頃に到着し、お昼を食べ、午後は合羽橋(かっぱばし)に立ち寄る予定。
合羽橋は食器具・包材・調理器具・食品サンプル・食材・調理衣装などを扱う問屋街です。
食品サンプルが外国人観光客に好評で、それ目当てにやってくる人がいるらしい。
食品サンプルには爺さんも興味津津。
面白いことになりそづです。
続報を待て!

あぁ、食い道楽 食パン壁のインパクト

食パンが大量にストックされているのです。
台所に行くと、まず目に入ってくるのが食パン。
横3キン、楯2キンの6個が積まれています。
どうやらこれは爺さんに食べさせようと用意されたものらしいのですが、別に爺さんは食パンが好物ではない。
好んで食べるわけでもない。
たまに食べる程度 というランクに属しそう。
だってご飯派ですからね、僕は。
しかし、視界にパンが飛び込んでくるというものが、意外に効果的でありまして、ちょっとパン食をかじってみようかなという気持ちにさせられるのであります。
ちゃっかり牛乳を添えて食べるのですが、結構旨い。
仕方がないから食べてやっているという名目ですが、「小腹が空いてきたから、パンをかじろうか」とパンに傾きかけている自分もいるのです・・・
Ψ(`∇´)Ψ

2008年6月 9日 (月)

僕とうつ病、闘病記 安定してます

なんだかんだとバタバタしていましたが、一応ひと段落して、まったり生活ができるようになりました。
昨日はヤマダ電気に行き(爺さんはヤマダ電気派です)、洗濯機を注文してきました。
全自動で、一人用で良く、一番安い物をと伝えると、奥の方に案内されまして、小さな洗濯機の前に行きました。
今、洗濯機の値段って、どれくらいか分かります?
今主流の横から洗濯物を入れるタイプは最新だということもあり、10万円以上します。
では、爺さんが注文をだした、一番安い物はいくらでしょうか?
なんと1万8千円です。
一人分で良いというのが、ポイントらしく、ドラムが結構小さいです。
安っぽいとか、機能がすくないとか、現品限りとかではないのに、この安さ。
そんなに急いで買う気はないという態度で話をしていたのですが、急いで飛びつきましたw
新生活が始まると思うと、ワクワクしてきます。
病状も最近安定していて、極端に落ち込むこともありません。
デパケンRを飲むようになって、物忘れなどがありましたが、最近はありません。
(細かく突っ込まれたら、思いだせない事もあるかもしれないが、見かけは大丈夫そう)
病院に行って、とりあえず先生に病状を報告し、今後の事をまた話し合おうと思います。
この調子で体が軽くなっていったらいいのになぁ~と思いますが、期待しては何度も失敗したので、今回も冷静に判断するようにしますね。

2008年6月 7日 (土)

あぁ、食い道楽 ブルテリア、マグカップ

マグカップって特別だと思うのです。
牛乳を飲むとき、前はグラスで飲んでいたのですが、マグカップに入れてみると、ちょっと美味しくなったような気がします。
グラスと何が違うのかと、どうやら取っ手が付いていることとが特別感を醸し出しているらしい。
ビールを飲むときにジョッキで飲むと、旨いのと同じようなことなんだと思う。
また、カップ自体に厚みがあるのも、良いらしい。
お茶やジュース類と比べると、牛乳ってコッテリ系の飲み物。
コッテリしているものを飲むには、厚みがあったほうがいいような気もします。
ココアとか、カフェオレとかね。
これが、コーラだったりすると、グラスに注いだ方がスッキリと飲めるんだろうね。
爺さん愛用のマグカップは、ブルテリアが描かれている物。
今日も牛乳を注ぎ、チビチビと飲むことになりそうです。

2008年6月 5日 (木)

シネマごしっぷ 番外編 興味ゼロですか・・

20080605映画のゴシップを紹介するコーナーですが、今日は身近なところの話を・・・
爺さんが遊んでいる、ネット仲間、北海道から関西までの仲間と、他愛ない話をしていたときのこと。
「インディージョーンズが楽しみで、公開日に見に行きたい」と言っても、まったくリアクション無し・・・
10人以上いるメンバーが、誰も乗ってこないのは何故なのかと 自分なりに考えたのですが、どうやら世代が違うらしい。
20代前半のメンバーは19年前は、4~5歳。
まったく知らないわけか・・・
数人いる三十路越え達は、映画そのものに興味が無いらしい。
今年一番の話題作だし、興行収入もかなりのものになるはず。
なぜコレを知らないのかと思ったが、人の好みはわからんものです。

映画好きな友人たちと盛り上がることにします・・・

2008年6月 3日 (火)

僕とうつ病、闘病記 前を見て進むのみ

日曜23時に更新してきた闘病記ですが、またも遅れてしまいました。
ダメだな、もっと規則正しい生活をしないと・・・

えー、日曜に鬼嫁の引っ越しの手伝いをしてきました。
鬼嫁が気を使って、僕は手伝いたくないだろうと思っていたようなのですが、別にお互いを憎んで離婚するわけではないのだし、僕は手伝って当然だと思っていました。
それを鬼嫁に言うと、手伝いは一人でも多い方がいいので、助かると言ってくれました。

引っ越しをしている最中に、鬼嫁の携帯が何回か鳴り、楽しそうに話をしていました。
多くの人に応援をしてもらっているようだし、すでに自分が知らない人との交流も始まっているそう。
鬼嫁が別の道を歩き始めtのだと、自分に言い聞かせ、離婚の事はもう答えを出したことなのに、また何でこうなったのかと、同じことを考えてばかりです。
鬼嫁を応援したい気持ちと、未練と、嫉妬とを感じ、それを情けないと思い、自分を責めるばかり。
自分はまだ後ろを見てばかりだし、鬼嫁に対して、自分は何か変わったのだろうか?と考えると、何もやっていない。
自分らしいこと、自分にしかできないことをやりたい。
これは鬼嫁しか知らないことなのですが、ある事をやると決めています。
それは結婚した事で諦めていた事。
自分も前を見て進まなくては。
そう思いました。

ブブ彦日記 うま!

20080603最近のフィラリアの薬は、旨いらしい。
今までの錠剤を犬に飲み込ませるには、ちょっとしたコツがいるのですが、この薬は、喜んで飲み込み、コツは一切不要。
薬の前に座るから、早く「よし」を言ってくれという顔をする黒子豚。
単純である。

デジ物コバナシ プチパニック

ぬぉぉ、やらないといけないことがたまってしまった。
と言っても、全部パソコンの中での話。
録画した英語番組の編集。
ブログの更新。
ゲームのサイトの更新。
ダウンロードした音楽の編集。
あぁ、その他にもやらないといけないことがまだまだある。
こうなってくると、ちょっとしたパニックになってしまう。
優先順位を決めようにも、どれも早くやらないといけない事ばかり。
こうしてブログを書いている暇などないのですが、一応報告をと・・・・

2008年6月 1日 (日)

シネマごしっぷ T4続報

20080601「ターミネーター」シリーズ最新作「ターミネーター4」のコンセプトアートとストーリーが、同作の公式サイト上で明らかにされたらしい。
なお、「Terminator Salvation: The Future Begins」というタイトルはボツになったと伝えられたが、そのままになっている。
また、クリスチャン・ベールは先頃、第4作からの3部作で、ジョン・コナーを演じる契約を交わしている。
「T4」の気になるストーリーの舞台は2018年。スカイネットやターミネーターに対する革命軍のリーダーとなることを運命づけられたジョン・コナー(クリスチャン・ベール)だが、マーカス・ライトという謎の男(サム・ワーティングトン)の出現によりその運命が変わっていくという。
スカイネットが人類撲滅の準備を進める中、コナーとライトは協力してスカイネットの心臓部へ乗り込むが、そこで人類の生存を脅かす、ある秘密を知ってしまうというストーリー。

最新作でメガホンを取るのは「チャーリーズ・エンジェル」シリーズなどで知られるマックG監督。
ファンからは「作風が合わない」と不安の声も上がっているが、マックG監督によるコメントには「私はキャメロン監督と多くの時間を共にし、シュワルツェネッガーともコンタクトを取ってきた。私は長年シリーズのファンだし、前3作に恥じない作品を作ることが目標だ」とファンを気遣うコメントも載せられている。

あぁ、食い道楽 カレー探求の道028 カレーバカ

カレーが大好きな爺さんは、何食連続でカレーを食べたか という話の続きですが、かなり時間がたってしまいました。
結果は8食連続でカレーを食べました。

カレーバカにも程がると自分でも思うのですが、何色食べても美味しくいただきました。
結局鍋いっぱいにあったカレーのほとんどを爺さんが食べました。
カレーがもっとあれば、もっとさらに食べていたことだろう。
アホにもほどがある?

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »