« 子供と写真の謎 | トップページ | あぁ、食い道楽 カレー探求の道029 魅惑のカレー店 »

2008年6月24日 (火)

シネマごしっぷ またも二部作

20080624_2クエンティン・タランティーノ監督の新作は戦争映画になるらしい。
「地獄のバスターズ(The Inglorious Bastards)」というタイトルで、「キル・ビル」同様二部作にされる。
ストーリーは、護送中の連合軍囚人たちがナチスドイツからの攻撃を受けて脱出に成功し、中立地帯であるスイスを目指すが、その前にドイツ軍と連合軍の両軍が立ちはだかるというもの。
タランティーノは第2次大戦を描いた映画や資料を大量に集めたが、構想が大きくなりすぎ、1本にまとめるのが難しくなったみたい。

タランティーノの魅力は、無駄話と選曲だと思っているので、戦争映画だとどちらも期待できなそう。
大コケしそうな気がするが、はたして・・・・

« 子供と写真の謎 | トップページ | あぁ、食い道楽 カレー探求の道029 魅惑のカレー店 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。