« シネマごしっぷ 見てきたよインディーさん | トップページ | ムード歌謡という洗脳 »

2008年6月22日 (日)

僕とうつ病、闘病記 民放は見ない

今週は落ち着いて生活できました。
不安になったりすることも無く、といっても、死のうかなぁ と考えることが何度もありましたが・・・
でもこれはもう日常になってしまって、危ないとか、そういう事ではないんでしょうね。
病気がゼロになることは無いだろうし、今後も死のうと考え続けると思います。
考えてしまうことが問題なのでは無く、その考えの強弱が重要なのでしょう。
強弱でいうと、今週はかなり弱かったので、行動に移すことはないでしょう。
でも、これを先生に言うと、残念そうな顔を一瞬するんだよな・・・
嘘を言うわけにもいかないし・・・

それとテレビで見たのですが、魚を多く食べる国の方が、うつ病になる人の割合が少ないらしい。
不飽和脂肪酸が良いらしいと言っていたが、どの魚を食べればよいのやら・・・そこまで紹介しなかった。
ちょっとうつ病について紹介があったくらいなので、物足りなかったし、扱いの小ささから情報を全部鵜呑みにするのもどうかと思うし・・・なによりコメディアンが必死になってうつ病から笑いを取ろうとしていて、デリカシーのなさに落ち込みました。
そんな半端に取り上げるならやらないでほしいとも思う。
ちょっと病気を紹介して、治りますから とか言ってほしくない。
民放でうつ特集がやると、大抵こんな扱いです。
「あなたは危ない」とか言って、不安感を煽って終わりにする番組の多いこと多いこと。
不安を煽らないとしても、○○さんの壮絶闘病とか銘打って、再現ドラマを流すくらいが関の山。
だから民放で取り上げられても、もう見ません。
不愉快になるし、見当違いの事ばかりが流れている。
NHKだとじっくり番組が作られていて、見ていて救われることが多いです。
受信料を頂いてるだけあって、いい番組作りますよ。NHK。

« シネマごしっぷ 見てきたよインディーさん | トップページ | ムード歌謡という洗脳 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

NHKいいですね(o^-^o) 他はといえば確かにふざけた番組が多いですよね よく知らない人がみれば鵜呑みにしてしまいます(私とか!)真実を知りたいわぃ(-_-#)

昔はNHKなんて何が面白くて見ているのだろうと思っていたのに、いつのまにやらNHK信者に・・・
爺さんが歳をとったということか・・・

ぶはっ(笑) そうなのかな!そうかもね☆(o^-^o)

この記事へのコメントは終了しました。

« シネマごしっぷ 見てきたよインディーさん | トップページ | ムード歌謡という洗脳 »