« 僕とうつ病、闘病記 ここまで来れた | トップページ | ブブ彦日記 催促とお触れ »

2008年6月16日 (月)

決められません

友人と座布団に座り、テーブルを挟んで反対側に座る人を待っていました。
その席には、有名政治家が座ることになります。
予定より少し遅れてやって来た政治家は、誤ることも無く名刺を渡しだした。
○○はどうなってるんだ? 今後はどうするつもりだ? と質問をぶつけたのですが、爺さんは、なぜか拡声器を使って自己紹介を始めた。
その後、同級生たちとずっと先まで見える田んぼ道を歩き、「加藤ローサ と ナタリーポートマン はいいよね」という話が展開。
どっちか決めかねていると、「やっぱりバスケットボールは楽しいよな」という話になり、3on3が行われているコートが目に入る。
加藤ローサが応援にやってきて、ここは良いところを見せようとコートに乱入したのに、いつの間にか雑貨を売っている店の中に立っていて、手にはレモンを持っていた。
その後、加藤ローサと一緒に、テレビジョンの表紙の写真を撮った。
目が覚めたら早朝5時で、二度寝しようと目をつぶった。
すぐには眠れなくて、加藤ローサ と ナタリーポートマン どっちが良いかな? いやどちらかなんて決められないよ と寝ぼけながらも悩んだ。

« 僕とうつ病、闘病記 ここまで来れた | トップページ | ブブ彦日記 催促とお触れ »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。